ビエンチャンの空港から市内まで行く方法

パトゥサイ アジア

こんにちは!

ももたブログです。

今回はラオスの首都ビエンチャンの空港(ワットタイ国際空港)から

バスでビエンチャン市内まで移動する方法をご紹介します。

バスでビエンチャン市内まで行く方法

空港の出口を出て右側が、バス乗り場です。

事前に空港のカウンターでお金を払うシステムではないので、(バスの中でお支払いなので両替はしておいてくださいね。)

そのままバス乗り場まで行って待つだけです。簡単ですね。

バスは毎時10分発でした(2019年10月の情報)

バスの路線図はこんな感じです。

ビエンチャンバス路線図

ビエンチャンの空港から出ているバスは1路線しかないので、何か間違ったバスに乗るということはないので安心してください。

来たバスに乗ればいいだけです。

バスには運転手さんと、乗務員さんの2名がいらっしゃるので

乗務員さんに行き先を告げ、お金を払います。

(乗務員さんは英語がわかる方でした。)

また、私の目的地に着いたら教えてくれ、と頼んでおくのも重要です。

(let me know when we arrive 的なこと言えば理解してくれますよ!)

だいたいビエンチャンの中心地に行く場合は15000キープです。

それより先だともっとお金がかかりますが、

ホステルなどが集まっている中心地は、だいたい15000キープで移動できる距離にあると思います。

事前に自分の滞在場所が、どこのお寺に近いのかをgooglemapで検索しておいて

上の路線図で探すといいでしょう。

個人的にオススメしている、「My Box Hostel」というホステルは路線図で言うA5の場所の近くでした。

また、バスの中にはフリーwi-fiが通っていますので安心です。

約20分ほどで中心地につきます。

乗務員の方がここだよと教えてくれたので迷わず、ホステルへたどり着くことができました。

市内の中心地に行くならバスが安くてオススメです。

タクシーでも行くことができますが、

バスの方が安いかな、と思います。

トゥクトゥク(ソンテウ)だと15000キープより安いかと思いますが

運転手との交渉次第です。そもそも空港にトゥクトゥクが待機していないかも。

私がバスに乗った時は、全然人もいなくて、私の他に観光客1組しかいませんでしたので、大きな荷物でも楽チンでした。

ぜひ上記の方法を参考にバスに乗ってみてくださいね!

ラオス旅行記はこちらから読めますのでぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました