【ブルネイ】ローカルバスでニューモスクまで行く方法

ニューモスク アジア

 

こんにちは!

ももたブログです(@momotablog)

 

今日はブルネイの首都・バンダルスリブガワンにある

ニューモスク(ジャメ・アスル・ハサナル・ボルキア・モスク)への行き方を紹介したいと思います。

 

通称ジャミ―モスク

(日本のガイドブックなどではニューモスクと紹介されていることが多いですが、現地人はジャミ―モスクと呼んでいます。)

は、首都のバンダルスリブガワン中心地からバスで15分ほど行ったところにあります。

 

 

ブルネイ観光のハイライトとも呼べるもので、このモスクを見ないなんてもったいないです。

 

中心地にあるオールドモスクよりも断然大きいし豪華。

床や柱は総大理石でできています。

かなりの総工費がかかっています。さすが金持ちの国!

 

見た目もアラビアンな雰囲気を纏っており、「異国」を最も感じることのできる場所と言えるでしょう。

 

ブルネイのジャミ―モスクへの行き方

選択肢は3つ

歩きか、タクシーか、バス。

 

・徒歩

30分ほどかかります。

いいお散歩になることは間違いなし。

そこまで危ない道ではないので(実際に歩きました)

グーグルマップを使いこなせるようでしたら、歩いてみてもいいかもしれません。



・タクシー

タクシーが町中をあまり走っていないこと、乗り場がよくわからないこと、そして料金が高いので余りオススメはしません。

 

・バス

一番のオススメはこれですね。

中心地から、ショッピングモール、そしてジャミ―モスクなどを周ってくれるバスがあります。

料金はたったの1ブルネイドルです。(何処まで行っても同じ料金、一律です)

 

中心地に、大きめのバスターミナルがあるのですが、そこから「1番」のバスです。

 

バスターミナルの位置はここ

バスステーションの地図

赤く囲まれているところですね。

ブルネイ川の近くです。中心地はとても小さいのですぐ見つけることができると思います。

 

バスターミナルに行けば、係の人が話しかけてくれます。

「何処に行きたいんだ?」と言われ「ジャミ―モスク!」というと1番のバスに案内してくれました。

話しかけられなくても、1番のバスがあったら乗っちゃいましょう。

 

大体20分に1本は出ているようなので、出発まで気長に待ちましょう。

 

1番のバスは巡回バスです。

 

中心地を出発して、モール、モスクなどを経由してまた中心地に戻ってくるバスです。

帰りも1番のバスに乗れば中心地まで帰ってくることができます。

 

ブルネイのローカルバスは、運転手さんのほかに、もう一人スタッフが乗車しています。

その人が、お金を回収してきてくれます。回収しに来たら1ドル払うだけ。

簡単ですね。

 

モスクの目の前で降ろしてくれるので、降りるタイミングが分からない!ということはないと思います。

モスクの前の門ようなところに停まったらおりましょう。

事前にモスクへ行きたい!と言っておけば、スタッフの方がここだよ!

と教えてくれるので安心です。

 

大体15分ほどでモスクに到着!

 

帰りは降ろしてくれた場所で待ってたらいつかはバスが来ます。

 

ジャミ―モスク観光体験談

 

木曜日と金曜日は観光客は入ることができないのであらかじめ注意しておきましょう!

 

月曜日から水曜日・土曜日は

8時から12時・14時から15時

日曜日は

10時半から12時・14時から15時

が空いているのでそのすきを狙いましょう!

 

午前中がオススメですね!

 

 

ジャミ―モスク

礼拝堂の中は撮影禁止ですが、それ以外のところは大丈夫。中はこんな感じ。

礼拝堂に入るときは、カメラ・ケータイを必ず鞄の中に入れろと言われます。

観光客用の服は貸してくれます。

 

中の礼拝堂もとっても大きくて綺麗。絨毯もふかふかでした。

 

夜のモスクもとてもきれいです。夜は中に入ることはできませんが、外からライトアップを見ることができます。

ジャミ―モスク

 

 

※ちなみにここのトイレはまあまあきれいでした!

イスラムの国をめぐるとき、特に女性はトイレの汚さに恐怖を抱くと思いますが(笑)

ココは大丈夫!洋式でしたし、サンダルもありました。

便座もびちょびちょではなく、普通の綺麗さ。

ただペーパーはなかったので、ティッシュ持参しましょう。

(たまにサンダルがなくて裸足で入るトイレがあるんですよ!世の中のモスクは。。。)

 

モスクに興味のある方は

マレーシアのモスクもご覧ください!

【マレーシア】ピンクモスク(プトラモスク)への行き方
マレーシア郊外にあるプトラモスク(通称ピンクモスク)の詳細と行き方の説明。
【マレーシア】ブルーモスクへの行き方
マレーシアのクアラルンプール郊外にあるブルーモスクの行き方、基本情報などを紹介します。

 

 

イスラム教の人は、用を足したあと紙ではなく、ホースで洗う風習なので、我々日本人にとっては馴染みなく、便座やトイレがびちょびちょになるので理解しがたいです。

イスラム教の国に行くときは覚悟が必要。

 

ブルネイに行ったら、このジャミ―モスク、見にいってみてくださいね!

 

海外ホテル検索

★ブルネイの関連記事

ブルネイでやるべきこと

ブルネイでやるべきこと8選
ブルネイのバンダルスリブガワンで観光客がやるべきことを8つ考えてみました!これからブルネイに旅行するという方、ブルネイってどんな国だろうと思っている方のために紹介してます。

 

ブルネイ観光ガイド

【アジア最後の秘境?】ブルネイの観光情報
ブルネイ・ダルサラームの基本情報・観光情報をお届け。そのほか、首都バンダルスリブガワンの観光名所や、実際に観光してみた感想なども紹介しています。

 

ブルネイからコタキナバルへ移動する方法

ブルネイからコタキナバルへの移動方法
ブルネイからコタキナバルへ、フェリーを使った移動方法を紹介します。 途中立ち寄るマレーシアのラブワン島の珍スポットもご紹介。

 

ブルネイにあるジュビリーホテルのレビュー

【ブルネイ】Jubilee Hotelのレビュー
ブルネイのバンダルスリブガワンにあるホテル「Jubilee Hotel」(ジュビリーホテル)のレビューを書きました。

 

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました