カウチサーフィンは危険?実際に使ってみた。

カウチサーフィンの注意点

 

こんにちは!

 

ももたブログです

 

みなさん旅行は好きですか?

私は時間とお金さえあればすぐさま航空券を予約するほどの旅行好きです。

でも、旅行はお金がかかる。

そう思ってますよね!

これからの時代、

このアプリを使えば宿泊代を抑えた旅行が出来るんです!

 

これがカウチサーフィン(couchsurfing)というアプリ。

 

簡単に説明すると、

旅行者と現地の人、またはほかの旅行者をつなぐサービスであり、

宿泊・ガイド・国際交流・イベントを気軽にできるアプリです。

 

今回はこのカウチサーフィンの基本情報ということで、

カウチサーフィン聞いたことないよ!または聞いたことあるけど使ったことないよ!使ってみたいけど怖い!

という方向けに、

カウチサーフィンでできること、

使う際の注意点、

実際に使ってみた体験記

を書いていこうと思います。

 

「カウチサーフィンを知っているよ!でも使い方よくわからない」

という方はこちらの記事をどうぞ

使い方のマニュアルです。

カウチサーフィン使い方完全マニュアル
カウチサーフィンの完全使い方マニュアルです。日本にいて国際交流したいときにも、海外で泊まるところを探すのにも使えます。ちょっとした裏技公開中。

 

カウチサーフィンでできること

 

【自分が旅行者である場合】

1.無料で宿泊。

旅行先の現地の方の家に泊まる。

完全に無料です。

お土産をあげたり、ご飯代を払うことは暗黙の了解ですが、宿泊の値段に比べれば格安で寝泊まりができます。(というか泊まらせてくれるならお土産等は当たり前の行為ですね。)

また家によっては豪華で立地のいい家にも泊まれるチャンスはあります。

(人気高いけど)

 

 

2.無料で案内してもらう。

知らない人の家に泊まるのはさすがに…という方は、ガイドしてもらうのもお勧めです。

慣れない土地を現地の人に案内してもらいましょう!

私はシンガポールに行った際、

一緒に観光し、

時間ピッタリにショーを観賞したり、

混雑を回避したり、と現地を熟知した人だったので最高でした!

 

 

3.他の旅行者との交流

同じ日に、同じ旅行先にいる他の国の旅行者とも交流可能。

一緒に観光しよう!という個人的なものから、

イベントを作成し、何人か集めて一緒にどこかへ行く、というものもあり。

一人旅で孤独を感じている人などはオススメ。

 

 

 

 

【日本にいてできること】

4.国際交流・英語の勉強

今までの逆で、自分が現地人側として外国人観光客をもてなすこともできます。

自分の家に海外の人を泊まらせてあげたり、

観光地を案内したり、などなど。

 

気軽に世界の人と友達になることができますし、

コミュニケーションは大体英語なので、英語の練習にもなりますよ。

 

 

また、日本に来る外国人観光客なので、

日本に興味津々の人が多く、

会話べたでもあっちから話題を作ってくれることも多いです。

 

英語が苦手でも、日本人と話してみたい!と思っている観光客の人も多いですよ!

勇気を出して会ってみよう!

 

カウチサーフィンにはどんな人が登録しているの?

基本的に「国際交流がしたい!」と思っている人が多いです。

というのも、そういう人向けに作られたサービスですので。

 

せっかく旅行に行くのだから、現地の人と話してみたい!その国の文化を体験してみたい!という人が多いです。

 

なので、ただで泊まりたい!ただでガイドしてもらいたい!という理由だけで登録するのではなく、

国際交流もしたい!という意気込みで登録しましょう。

 

 

またこれを使って旅行している人は一人旅が多いと思います(私個人の印象ですが)

もちろんカップル、夫婦で旅行に来ていて、案内してもらいたい!と言いにくる人もいますが。

ほとんどが一人旅ですね。

 

カウチサーフィンを使う際の注意点

見ず知らずの海外の人と会うなんて怖いと思う方もいらっしゃると思いますが

以下の基本的なことさえ注意していれば安全に使うことができます。

 

 

 

リファレンス(Reference)が一定数あるか確認。またその内容を確認。

※リファレンスとは、レビューのこと。

その人と一緒に観光した人、または泊まった人がそのあとにホストの感想を書きます。

 

10個くらいのリファレンスは欲しいですね。5個以下だと不安ですので。

 

内容も重要です。どのようなことが書かれているか確認しておきましょう。

同じような内容が多くあれば信憑性は高いです。

 

女子一人で男の人の家に泊まるな

文字にして書くまでもないですが、襲われることもあるためです。

女子はなるべく女性の家に泊まること、

またカップル、家族と一緒に住んでいる人を選択しましょう。

 

また男の人一人でも、リファレンスが50くらいあれば大丈夫そう。

日本人女子のリファレンスがあるとより一層信頼できます。

もし不安ならその日本人に連絡とってみて、

「この人どうでしたか?」と聞いてみるのもあり。

 

他にも、男の人からのリファレンスがあるといいですね。

心から旅人をもてなしたいと思っている確率が高いです。

 

 

・泊まるときは長くても2泊がベスト

個人的な見解ですが、

実際泊まってみてから「あ、この人とは合わない。」、「この部屋(家)思っていたよりも汚い!」

と気づくことが多いです。

(特に異国の人なので、自分と価値観が違うことが当たり前)

 

そのため、長い間泊まることはもしものために避けた方がいいですね。

というか、そこまで長く滞在させてくれる人もいないですが。

 

・泊まる際は、お土産・食事代をおごる

先ほども書きましたが、暗黙の了解です。

簡単なお菓子などでも喜ばれますよ!

あと私を泊めてくれたホストは完全に

ご飯をおごってもらう前提でした。

 

 

 

国際交流すべし

ただのホテル感覚では使用できません。

ただ寝泊まりする場所ではなく、ホストとの交流に意識を向けましょう。

なので会話はとっても大事。

英語に自信がなくても話そうとする姿勢だけで好感度高くなります。

 

 

カウチサーフィン体験記

 

ここからは私の体験記を書いていきたいと思います。

興味ある方はどうぞ!

どういう人がいるのか、

どういうことをしたのか、

どんな判断基準で会うことを決断したのか

を中心に書いていきますよ~!

 

 

・マレーシアのMさん

一緒に夜ご飯を食べました。

Mさんから連絡が来て、日本語を学んでいるようだったので、日本人の私に連絡をくれました。

 

その子は、私と約束をした時点で5個のリファレンスがありました。

 

日本語を学んでいるということ、

女の子であるということ、

私と年齢が近いこと、

リファレンスが0ではないこと、

リファレンスに日本人が多いこと、

ただご飯を食べるだけに会うこと(泊まりではない)を基準に会うことを決めました。

 

 

私の泊まったゲストハウスの最寄り駅で待ち合わせして、

そこからマーケットの中にある屋台に行きました。

お互いの国の話や、マレーシアの料理のことも詳しく説明してくれて、

ほんの3時間ほどしか一緒にいられませんでしたが、

仲良くなって、別れ際悲しくなるくらいでした。

 

今でも連絡を取り合うくらい仲良くなりましたよ!

 

 

 

・マレーシア Mさん

男性の方でしたが、

食事だけ一緒にすること、

またリファレンスが多く、今までアプリで出会った人との写真もプロフィール欄に多く挙がっていたことなどを基準に会うことを決めました。

 

その人の仕事場の近くで待ち合わせて、一緒にフードコートへ。

マレーシアの伝統料理を紹介してくれました。

ほかにもお菓子なども紹介してくれたり、これからの旅の予定を話すと、

こうした方がいいよとアドバイスまでくれた優しい方でした。

 

やはりリファレンスが多いことは大事です。

 

 

 

・シンガポール Lさん

この人の家に泊まりました。

この人は男の人なのですが、

ご両親と一緒に住んでいるということ、

リファレンスが40以上あり、

男の人1人のリファレンスがあったこと(ほぼ女性からですが)、

また日本人女性のリファレンスで高評価を得ていることから、

滞在することを決めました。

 

また滞在先も重要です。

首都とは言えど、どのへんなのか、駅から近いのか、などメッセージで確認しておくといいですね

(プロフィールには住所がわかるような記述はないので)

 

その人の家の最寄り駅で待ち合わせておうちへ。

狭い団地でしたが、シンガポールの庶民的な暮らしを体感。

ですが、シャワーとトイレが同室、同じ床であり、トイレの床がびしょびしょだったのが難点でした…。

基本的におうちの中はきれいなので、こういうところはリファレンスに反映されずらいですね。

匿名でレビュー書くわけではないので。

(こういうことがあり、上記の注意事項で長くても2泊、と書きました。)

 

 

カウチサーフィン 家

泊まった部屋はこんな感じ。

もちろん人それぞれです。

 

 

観光では、その人にシンガポールのハイライトでもある、光のショーなどに案内してもらいました!

時間ピッタリの最高のガイドでした!

(まあ歩くのが速すぎてペースを合わせるのに苦労し、くたくたになったんですけどね。。。)

 

その人のいいところもあれば、自分とは合わずに苦労する場合もあります。

 

 

シンガポール ウォータ―ショー

※ショーの様子

 

 

泊まらせてくれる人は、そのままガイドもしてくれる可能性が高いです。

その場合、入場料のかかるところにはなかなか入れないでしょう。

 

自力で観光したい、せっかくならお金を払い、いろんな施設に入ったり、いろんな体験してみたい!

と考えている人には、「泊まる」ではなく、一時的に「会う」方が無難かなと思います。

 

このような感じで、

リファレンスをよく見分けてホストを選ぶことをお勧めします。

また自分の気持ち(格安に押さえたいのか・それとも観光にはお金を使いたいのかなど)

をよく考えて利用してくださいね!

 

 

私以外のカウチサーフィン体験記をまとめてみました!

是非カウチサーフィン使って見たい方は、いろんな体験記を見ておくことをお勧めします。

カウチサーフィン体験記まとめ
カウチサーフィンを使って旅先で宿泊した方々の体験記を集めてみました。最後には、みなさんの体験記、そして私の体験を通して、メリット・デメリット、そしてデメリット回避策などを紹介します。

 

使い方のマニュアルを知りたい方はこちら!

カウチサーフィン使い方完全マニュアル
カウチサーフィンの完全使い方マニュアルです。日本にいて国際交流したいときにも、海外で泊まるところを探すのにも使えます。ちょっとした裏技公開中。

 

ちなみに、カウチサーフィンで宿泊する際の入国審査についての記事も書きました。

もし使う機会があればこちらもお読みください!

カウチサーフィンで宿泊する際の入国審査
カウチサーフィンで宿泊する際の入国審査の答え方ついて紹介しています。私のシンガポールでの入国審査の体験もお話しています。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました