カウチサーフィンで宿泊する際の入国審査

カウチサーフィン

 

こんにちは!

 

ももたブログです(@momotablog)

 

今回はカウチサーフィンで宿泊をするとき、

入国審査で滞在先を聞かれた際どうするの?

という疑問にお答えしようと思います。

 

カウチサーフィンについては過去の記事をご覧ください!

 

・カウチサーフィンで気をつける点、私自身の体験談

カウチサーフィンは危険?実際に使ってみた。
無料で海外の人の家に宿泊できるアプリ・カウチサーフィンの注意点、実際の体験記、どのような人が登録しているのかをまとめました。

 

・カウチサーフィンの使い方

カウチサーフィン使い方完全マニュアル
カウチサーフィンの完全使い方マニュアルです。日本にいて国際交流したいときにも、海外で泊まるところを探すのにも使えます。ちょっとした裏技公開中。

 

・体験談まとめ

カウチサーフィン体験記まとめ
カウチサーフィンを使って旅先で宿泊した方々の体験記を集めてみました。最後には、みなさんの体験記、そして私の体験を通して、メリット・デメリット、そしてデメリット回避策などを紹介します。

 

 

入国審査の際の答え方

知人宅と答える

一番いい方法はこれです。

知人ではないかもしれませんが、

この方法が一番正直で、安全なやり方です。

 

カウチサーフィンでは、ホストの住所は公開されていないので

泊めてもらえることになったら、

ホストから住所を聞きだすか、

住んでいる地域(細かい住所ではなく大体の位置でOK)を聞きだす

かしておきましょう。

 

 

しかし入国審査の厳しい国(イギリス、アメリカなどなど)は

詳しい情報が求められたり、

知人宅ということをなかなか受け入れられづらい場合もあるようです。

 

詳しくは、自分の行く国の入国審査はどれほど厳しいのか調べる必要がありますね。

アジアは比較的なんでも受け入れるイメ―ジはありますね。

 

 

 

イギリスは特に厳しいと聞きます。

イギリス【入国審査】を体験!質問の答えと対策‐必要書類のファイリングでスムーズ通過!
厳しい事で有名なロンドン・ヒースロー空港の入国審査。私は先日の旅行でイギリスの入国審査を初体験しました。この厳しい入国審査を何とかパスしようと旅行前に事前に下調べを進める中、中には強制送還されたという体験談もあって戦々恐々だった私…。しかし

この方のブログは参考になるかなと。

 

このように、入国審査のことをレポしているブログを

読み漁ることも大事かなと思います。

 

適当なホテル名を答える

適当にホテル名を答えるという手法もあります。

 

有名な系列のホテルを言っておけば怪しまれることはほぼありませんが、

嘘をつくことになりますので問い詰められたら自己責任で。

 

上の記事を読むと、「ホテルの予約票を見せた」とあるので、

イギリスでこの手法を使うとダメそうですな。

 

 

シンガポールでの体験

私はシンガポールでカウチサーフィン経由で宿泊しました。

 

入国審査の際の、カードには滞在先の住所を書く欄があり、

事前に住所を聞いていなかった私は焦りました。

 

そして迫りくる私の順番。。。

 

どうなる、無事入れるのか・・・!!

 

やはり住所が書かれていないことを指摘されました。

 

私「友人の家に泊まるんだけど、住所が分からないんです」

「○○駅の最寄ってことはわかるんですけど。。。」

 

審査官「ふ~ん、そうか。じゃあこの欄に書いておくね。」

と住所の欄に、

私が滞在する予定の人の最寄り駅を書き込み、無事終了しました。(ほっ)

 

結論を言うと、シンガポールでは

最寄り駅のエリアだけわかれば、入国審査通ることができました!

細かい住所でなくても、エリア(最寄り駅など)

が分かればよかったそうです。

 

 

シンガポールはイギリスやアメリカに比べて、

入国審査はそれほど厳しくないので平気だったと思われます。

 

アジアに行く人はこの体験談を参考にしてみてくださいね!

 

 

まとめ

 

必ず行く国の入国審査で聞かれること厳しさの度合いを事前に調べておくこと

また

ホストに住所・住んでいる地域の名前を聞いておくようにしましょう!

 

以上。

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました