カウチサーフィン使い方完全マニュアル

カウチサーフィン 使い方

こんにちは!

ももたブログです。(@momotablog)

 

今回はカウチサーフィンの完全使い方マニュアルということで、

使用方法と、ちょっとしたコツをお教えしたいと思います。

 

カウチサーフィンって何?という方はこちらの記事をお読みください:

カウチサーフィンは危険?実際に使ってみた。
無料で海外の人の家に宿泊できるアプリ・カウチサーフィンの注意点、実際の体験記、どのような人が登録しているのかをまとめました。

 

私以外の体験記をまとめた記事もありますので合わせてご覧ください!

カウチサーフィン体験記まとめ
カウチサーフィンを使って旅先で宿泊した方々の体験記を集めてみました。最後には、みなさんの体験記、そして私の体験を通して、メリット・デメリット、そしてデメリット回避策などを紹介します。

 

カウチサーフィンで宿泊する際の入国審査についての記事も書きました。

カウチサーフィンで宿泊する際の入国審査
カウチサーフィンで宿泊する際の入国審査の答え方ついて紹介しています。私のシンガポールでの入国審査の体験もお話しています。

 

 

 

 

カウチサーフィンの使い方

 

まずはアプリをダウンロード。

こちらから

‎Couchsurfing Travel App
‎You have friends around the world, you just haven’t met them yet. Couchsurfing is the best way to stay with amazing locals, make lifelong travel friends, or ...

 

必ず位置情報をオンにしましょう。

 

 

カウチサーフィンには様々な使い方があります。

 

日本にいて

海外からの観光客と交流する

自分の家に泊めてあげる

 

海外旅行に行った際に現地の人と交流する

現地の人の家に泊めてもらう

 

イベントを作成・参加

など様々な用途があるのです。

 

 

以下、順に説明していきます。

 

 

自分が日本にいて国際交流したい場合

 

 

勝手に旅行者からメッセージが来た場合

その場合、会うか会わないかは自分の判断で行います。

その際、前回のカウチサーフィンの注意点をまとめた記事を参考にしてくださいね。

 

会いたくないなと思ったら、無視してオーケーです。

無理に返信する必要はありません。

 

会いたいな!返事したい!と思った場合は、そのまま文字を打ち込むだけ。

LINEと一緒です。

 

 

 

・自分から会いたい人を探す場合

日本に来る旅行者を探したい場合は下にあるSearchボタンを選択し、上のTravelersを選択。

(このとき、上部の検索欄はCurrent Locationではなく、

Tokyoなどの都会にしておくと旅行者が見つかりやすいです。

現在地が東京の人は変える必要なし)

 

そうするとずらーっとリストが出てきます。写真やプロフィール、リファレンスなどを見て

会いたいと思える人がいたら連絡してみましょう。

 

リファレンスの内容はよく読むべし。

 

右上の「filters」を押すと、絞り込み出来て便利です。

性別、出身国、話せる言葉、リファレンスはあるか、などで絞れます。

 

 

カウチサーフィン 人を探す

またその人のプロフィール欄に、

日本人へのメッセージが書かれていることもあります。(ない場合もあり)

その人が日本で何をしたいのかが書かれている場合が多いので、

チェックしておくといいですね。

 

上の画像でいうと、3行ほどの文章にあたります(黄色い線で囲っています。)

 

 

 

 

写真をタップすればより詳しいプロフィール欄が出てきます。

下へスクロールするとその人の人となりが分かります。

 

 

カウチサーフィン プロフィール

 

 

そして、上の写真のオレンジで囲んだ「Visiting ○○(場所)」

をタップすれば、

先ほどの日本人へのメッセージがフルで出てきますよ!

 

「offer to host」のボタンは、

「家に泊めてあげてもいいよ」というボタンなので、

泊めたい!と思ったらこのボタンを押して、メッセージを送信。

 

それ以外の方は、その「offer to host」の隣にある手紙マークを押すと、

チャットができる仕組みになっています。

 

 

 

 

旅行先の泊まるところを探したい場合

 

下にあるSearchボタンを選択し、上のHostsを選択。

この時、上はCurrent Locationではなく、旅の目的地を入れましょう。

(国名だけでなく、都市の名前まで入れましょう。)

 

 

Arrivesを押してその目的地に着く予定日、そのあと出発日をカレンダーの上で押すと、

自動的に滞在日が登録されます。

 

その次は人数。1人旅だったら1、ですね。

 

そしてアコモデーション(宿泊先)のタイプを選びます。

private:完全に一人の個室あり

public:個室ではない、リビングなど寝られる場所に寝る

shared:他の旅行者と一緒または、家族のだれかと一緒の部屋

まあプライベートがいいですよね。

 

Hostsの欄ではホストの絞り込みが出来ます。

リファレンスはあるのか、性別、話す言語、年齢など。

 

Preferencesでは、家の状態を絞り込みできます。

こどもがいる家、ペットOK、喫煙できるか、バリアフリーかなど。

 

Availabilityでは、今のホストの状態で絞り込みます。

Accepting Guestsはゲストを受け入れますよ、という状態。

ここにチェック入れるのはマストです。

この状態が一番受け入れてくれる可能性が高いです。

 

Maybe accepting guestsは、たぶん受け入れるかな、程度。

wants to meet upは「会いたい!」ですので、この人の家に泊まることは難しいかも。

 

泊まらせることはできない人が、この状態にしていますので。

 

最後はsave selectionを押して検索できます。

 

検索した後は、上記で書いた流れと一緒。

泊めてほしい人を見極め、メッセージを送りましょう!

 

 

イベント作成またはイベントに参加したいとき

イベント作成

Dashboard画面をスクロールして一番下。

Upcoming eventsの横にある+ボタンでイベント作成が可能です。

 

カウチサーフィン イベント

 

 

 

プラスを押すとこの画面に。

カウチサーフィン イベント

 

タイトル、イメ―ジ画像、どこで開催するのか、いつ開催か、詳細

などを記入して出来上がり。

 

なかなか人が集まらないこともあるので、その時は諦めましょう(笑)

 

私もマレーシアで、キナバル公園に一緒に行こう!というツアーを作成しましたが、

誰も集まりませんでした。。(泣)

 

 

イベントに参加

Dashboard画面をスクロールしていくと

What’s happening nearby?という欄が出てきます。

(もしくはSearch画面に行った後に、上にあるEventsをタップ)

 

そうすると、自分の現在地から近くで行われようとしているイベントが出てきますので、

気になるイベントを見つけましょう。

 

イベントをタップすればJoinというボタンがあるので、

それを押すと「参加します」の意になります。

 

 

質問などは、下にコメント欄があるので気軽に主催者に質問を投げかけることもできます。

 

hangout機能

 

これは「今、空いてるよ♪一緒に遊ぼう♪」のサイン。

例えば旅行先で、「暇だなー、やることないや!」と思ったときはこれを使いましょう。

 

下のHangoutsをタップして、右上のレバーのようなもの(下の写真・オレンジで囲んだ場所)をタップすると

自分の情報・現在位置が近くにいる人に公開されます。

 

ちょっと怖いんですけどね。

そして自分も近くにいる人の情報を見られるようになります。

 

カウチサーフィン hangouts

 

機能を使わない時はオフにしておくのが無難。

 

気になる人や、「○○したい」というメッセージを見て自分と合うな、という人が現れたら

Say Helloのボタンを押すとつながれます。

 

 

カウチサーフィンを初めて使う際のコツ

初めてカウチサーフィンで泊まるとき、

なかなかメッセージを送っても返信がもらえなかったり、

無理だといわれることが多いです。

 

それもそのはずですよね。

リファレンスもない、どこの馬の骨かも分からないような外国人を

家に入れたいと思う人の方が珍しいです。

 

(リファレンスが増えていけば、

信頼がそれほどあるということなんで、泊めてくれる人も多くなります。)

 

 

なので上記のやり方で、泊めてもらう場所を探すのは難しい。

 

そこで裏技!

 

「自分の旅程を公開して、現地人側からの誘いを待つ」

これが結構効果的。

どこの馬の骨かもわからないような外国人を家に入れたいと思う人は珍しい、と書きましたが、

この機能を使えば、

そんな珍しい人たちがひょいひょいとメッセージをくれます。

 

特に女子がユーザーだと、誘ってくるのはほぼ男ですが。。。。

悲しいことに。

 

もちろん、純粋に日本人と話したい!もてなしたい!

と思ってメッセージを送ってくださる方も多いですよ!

 

 

見分け方は、冒頭でもお伝えしたこちらの記事で紹介しています。

カウチサーフィンは危険?実際に使ってみた。
無料で海外の人の家に宿泊できるアプリ・カウチサーフィンの注意点、実際の体験記、どのような人が登録しているのかをまとめました。

 

 

自分の旅程公開方法は

Dashboard画面の下から2番目

Upcoming Travelの横にある+のボタンを押します。

 

カウチサーフィン 旅程

後は

目的地を入力、

その目的地の滞在はいつからいつまでか、

旅行人数

また、現地の人に伝えたい事、メッセージ記入欄

となっています。

 

カウチサーフィン 旅程

 

メッセージは、

私はこういうことしたい!とか

ここら辺の人泊めて!とか

なんでもOK。

このメッセージを見て、オファーしてくる人も多いですよ!

国際交流したいよ!を全面に押し出すといいですね。

 

 

 

 

さていかがだったでしょうか?ぜひカウチサーフィンを使って、

楽しく、そして安く、海外旅行を楽しんでくださいね!

 

質問なども受け付けてますのでお気軽に

コメントしてくださいね~!

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] カウチサーフィン使い方完全マニュアルこんにちは! ももたブログです。… […]

  2. […] カウチサーフィン使い方完全マニュアルこんにちは! ももたブログです。… […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました