八十八ヶ所巡礼【攻撃的国民的音楽】ディスクレビュー

攻撃的国民的音楽 ディスクレビュー

 

 

こんにちはー!

 

ももたブログです。

 

今回は

八十八ヶ所巡礼のアルバム

「攻撃的国民的音楽」をレビューしていきますよ!

 

 

あわせて読みたい・新譜「凍狂」のディスクレビューはこちらから

・88のフルアルバムをざっくり全部紹介した記事はこちら

・ミニアルバム・DVDについてはこちら

・一番読まれているライブレポはこちら

 

「攻撃的国民的音楽」

 

 

このアルバムは私が

88の中で一番大好きなアルバムで

このアルバムからファンになりました!

 

 

ってことで

そんな思い入れのあるアルバムをレビュー

 

いつにも増して

歌詞の、日本のマスメディア批判色が強い気がする・・・

私がそう見ちゃっているだけなのかもしれないけど・・・

 

一曲ずつ見ていくスタイルです。

 

1.赤い衝動 -R.I.P-

最後の一気にボルテージ上がっていく感じがたまらんのです。

初っ端からベースの音程が

上下しているところも気持ちがいいです。

 

そして光線のようなギター。

 

これぞ88という3人の力がいっぱいに詰まった曲。

ライブでも割と頻繁にやっている方だと思います。

 

ライブでも最後のところの盛り上がりに向けて

けんぞーさんのドラムのパワーがマシマシになっていくところが本当に好きです。

 

 

2.IMNY

「いみない」と読みます。

この曲はギターがすごく好きですね。

超個人的な話なんですけど。

とにかく速弾き。

 

私が深読みしているのか、

本当に日本のメディアが嫌いだから勝手に脳が解釈しちゃうのか分からないけど

もう全体的にメディア批判にしか思えない・・・!

 

 

 

3.攻撃的国民的音楽

私はこの楽曲をYouTubeで聞いて

八十八ヶ所巡礼のファンになったので・・・

この曲は外せない!!!!

 

このアルバムでMV化されているのは

この曲だけですね。

 

というかMVのパンチも強いですし

楽曲自体もパンチ強すぎ。

途中の15拍子のところなんか

ノリづらさ半端ないです。

でもそれがクセになる。

 

語尾が毎回上がるのもクセになる。

クセになって

一度聴いたら、またもう一回再生してしまうという中毒。

 

 

この曲は普通に

「馬鹿らしい言葉で真実を書き立てるマスメディア」

って皮肉ってますね。珍しく直接的。

 

 

 

4.-超感覚的宇宙-

イントロからかなりベースラインが目立つ曲。

「もう悔いはないのよ」

「文句言わないのよ」

で、言葉がかかってるんですど

本当こういうのいつ思い浮かぶんだ・・・

 

言葉遊びが豊富で韻を踏みまくっているのも、

私が八十八ヶ所巡礼を好きな理由ですね。

 

 

 

 

5. Violet Purple Bible

ライブでやるとめちゃめちゃ盛り上がる曲。

キレッキレの一曲ですね。

一瞬の静寂でさえもスリリングです。

 

歌詞についてですが

あまり聖書に詳しくないので明言するのは避けておきますw

 

 

6.都会の魔界

私のイチオシ楽曲。

 

ベースのスラップと

ギターのタッピングが絶妙に絡み合っています。

2番の途中、

ベースが3連符っぽくなっているところが好きなんですけど伝わってくれ・・・

(全然楽器演奏したことない人の意見ですが)

 

 

7.ユーレイ・ドライヴ

ドライヴらしく、疾走感にあふれている曲。

ドラムのビートが気持ちいいです。

そのうえ、うねりまくるベースライン。

スピード感あふれるギター。

目まぐるしく情景が変わっていく様子が

脳裏に浮かびます。

 

 

これも完璧にメディア批判していると思う・・・って毎回考えすぎなのか・・・私・・・

 

 

 

8.エイトビイトな人々

前7曲の勢いや疾走感とは裏腹に

最後の1曲は割と88の中でもしっとりめの楽曲。

いや、しっとりめと言っても

88っぽいっちゃ88っぽいんですけど。

なんて言ったらいいんですかね・・・(言葉でてこず)

 

まあ、意外といろんな面を持ち合わせていることが

聴けば分かると思います。

それでもカオスはカオスなんですけどね。

ギターのピロピロ全開だし!

 

 

 

ということで

簡単にレビューしました。

 

CDの側面に書いてある、サブタイトル的なの

「愛国心はあるか?貴様ら」なんですけど、

いつも思うのが

盲目的に日本を愛そうぜというより

日本の悪いところに目を向けて改善していこうぜ、のスタンスなんだよなあ

そうすると完全にこのアルバムの意としていることが

私の考えと一致している気がしてならない・・・

 

ということで

歌詞に関する意見お待ちしてます。

 

 

ライブも絶対に楽しめるので

是非是非ライブへ。

 

 

 

他にも

プログレ、変拍子好きの貴方に。

 

「ニガミ17才」も応援中!

ニガミ17才という変態バンド
ニガミ17才というおしゃれで変態な音楽性を持つバンドを紹介しています。最近では千鳥のノブさんや、瑛太さんも好きだと公言しており注目のバンドです。アルバムレビューもしています。

 

「Koochewsen」も応援中!アルバムレビューはこちらの記事へ

Koochewsenというバンド
Koochewsen(元 クウチュウ戦)というバンドの紹介です。メンバー、各アルバムのレビュー、そしてオススメのライブ映像まで一挙紹介しています。

コメント

  1. […] こちらから読めます。 […]

タイトルとURLをコピーしました