【ジョージア】シグナギ1日ツアーの感想

シグナギ コーカサス

こんにちは!

ももたブログです。

今回は

ジョージアという国の

東部にある小さな町「シグナギ」へツアーで行ってきた

その概要と感想をお伝えしたいと思います。

ジョージアの基本情報、観光名所をまとめた記事はこちらから

ジョージアの観光名所をまとめた記事はこちら

首都トビリシの観光名所をまとめた記事はこちら

トビリシから近いムツヘタへの行き方と観光名所をまとめた記事はこちら

シグナギツアー概要

私たちは

ジョージアの大手旅行会社(なのか?)

「Holidays in Georgia」経由でツアーを申し込みました。

トビリシのいたるところにこの旅行会社があり、

前日からでも全然予約できます。

そこで

シグナギとワイナリーを巡るツアーを申し込みました。

ざっくりとしたタイムスケジュールはこんな感じ

9時半 旅行会社に集合

11時 シグナギの教会に到着

12時 シグナギの街に到着

(城壁に登ったり、45分間のフリータイム)

14時 ワイナリー、ランチ会場に到着

メニューを決めてから、ワインテイスティング

15時半 出発

16時半 トビリシ着

シグナギの教会

ここは、ジョージアにキリスト教を広めた

聖ニノさんの生まれた場所、そしてなくなった場所。

教会の内部を見学したのと

ちょっと高台にあるので

そこから街?(と言ってもなにもない)を見下ろしました。

シグナギ

シグナギの街

シグナギは城壁に囲まれた小さな村で

オレンジの屋根で統一されていて

綺麗です。

シグナギ

最初は城壁に登って

街を見下ろしたりしました。

シグナギ

そのあとは45分のフリータイムでしたが

まじでやることがないのでぶらぶらしてました。

小さな教会に行ったり

お土産屋さん見たり

写真撮ったり

野良犬と戯れたり

とその程度ですかね。

バギーみたいなものに乗って観光している人や

ジップラインもありましたので

アクティビティがゼロというわけではないです。

追加でお金を払ってする感じです。

野良犬がたくさんいてかわいすぎました。

シグナギ

ワイナリー

ワイナリーでは

最初、CHA CHAというジョージアで有名なウォッカを飲みました。

かなり強いお酒で度数は50を超えます。

ショットで提供されました。

もちろん

飲む飲まないは自由です。

そのあとはジョージアならではのワインの入れ物の中から

白ワインを味見したり

赤、白違う種類のものを各2杯ずつくらいは試しました!

結構試飲することができて感激でした!

別に買うことは強制されないのでご安心を。

シグナギツアーの感想

正直、シグナギという村は何もなく

消化不良感が否めませんでした。

もちろん可愛い村で

のんびりとした雰囲気は味わえますが

観光でいくべきなのか・・・?というところ

また、

シグナギはピスロマニという

ジョージアで一番有名な画家の出身地ということで

その博物館(美術館)に寄るという噂もありましたが

私たちが行ったツアーでは、寄りませんでした。

そこがちょっと残念ポイントですね・・・

これはツアー会社にもよるので

どうしても行きたい方は確認取るべきです。

まあピスロマニの博物館はトビリシ市内にもあります。

シグナギへ行くんだったら

カズベキ方面へ行くべきです。(特に5月から夏にかけてのシーズン中)

ワインテイスティングも

このシグナギでなければだめなのか?と疑問に思いました。

もはやどこでもできるだろ・・・という感じ。

シグナギはオレンジワインが有名なのに

それも出されませんでした・・・

飲んでみたかったな・・・

あまりやることがない人や

小さい村でのんびりしたい(いうて45分間しかフリータイムなかったけど)

という人は参加してみてもいいと思います。

地元の人からも

シグナギはなんもないよ・・・なんで行ったの?って聞かれました汗

まあ、ジョージアで時間がある方は行ってみてもいいかも。

超のんびりな村です。

ということで

シグナギへのツアー概要と

正直な感想でした!

☆ジョージアのボルジョミ、ヴァルジアへの1日ツアーの概要と感想を載せた記事はこちらから読むことができます。

こちらは楽しくて景色も壮大で感動したので、ぜひ読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました