ジョージアの観光名所まとめ

トビリシ コーカサス

こんにちは!

ももたブログです。

今回は知られざる

ジョージアの観光名所についてご紹介したいと思います。

ジョージアの基本情報、観光する際の注意点をまとめた記事はこちらから

読むことができます。



ジョージアの観光名所

首都・トビリシ

首都トビリシにはたくさんの見どころがあります。

ここでは長くなってしまうので

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

要塞や、山など高いところから街を見下ろしたり

温泉に浸かったり

大きな教会や、博物館など様々な観光名所があります。

意外にも近代的な建物も多くあり

建築物を見るのも楽しいかも。

ジョージアの温泉に入ってみたレポはこちらで読むことができます。

オススメのお店と予約方法なども公開しているので

是非覗いてみてください!

トビリシ

ジョージア料理のお店もたくさんありますし

ジョージアに来てトビリシを観光しない人などいないと思うので

ここはマストですね。

ちなみにトビリシで泊まったホステルの居心地が良かったので

レビューしました!

こちらから読むことができます。

空港からのアクセスもいいですし、安いのに朝食付きでオススメです。

ムツヘタ

首都トビリシの中心地から

電車とバスを乗り継いで約1時間ほどで到着です。

かつての首都でありますが

正直、何も観光するところはありません。

でもユネスコの世界遺産に登録されている街なんです。

大きな教会が2つあって

後はのどかな風景が広がっています。

そのうちの1つの教会はジョージア最古の教会と言われており

実際に行きましたが、その大きさに圧倒されました。

お土産屋さん等もたくさんあるので覗いてみるといいかも。

ムツヘタ

トビリシからムツヘタへの行き方と、ムツヘタの観光名所をまとめた記事は

こちらです。

カズベキ

ここは、ロシアとの国境近く。

壮大な自然で有名な場所です。

カズベキまでの道中は「軍用道路」と呼ばれており

ジョージアの人気スポット。

ツアーがあるので利用するといいかも。

冬はスキーリゾートになるため

オススメは5月~夏にかけて。

緑がとてもきれいで、そこにポツンと教会があって

圧巻の景色です。

トビリシからバスで3時間~4時間はかかります。

でもその道中も素敵なので要チェックです。

ボルジョミ

ミネラルウォーターが湧き出る場所。

ちょっとした公園と山に登るためのケーブルカーがあります。

ここのミネラルウォーターは

硫黄の匂いがして、日本人にとっては馴染みがなく

飲むのはちょっときついかも。

ボルジョミ

ここから水が湧いてきます。

ただ、健康にはいいらしいですよ!

それ以外は何もない田舎です。

トビリシからバスで2時間~3時間かかります。

ヴァルジア

ジョージアの洞窟の中で1番大きいものです。

かつて洞窟で生活していた人がいるため

洞窟の中に教会があったり

食料貯蔵庫などがあったり

狭い洞窟内を探検できます。

景色も壮大で、

周りも一面山、山、山・・・

トビリシからバスで4時間半ぐらいかかります。

ヴァルジア

私はボルジョミとヴァルジアセットになったツアーに行ってきました。

かなりオススメです。

そんなツアーの感想をまとめた記事はこちらから読むことができます。

シグナギ

小さい村。

オレンジの屋根で統一されて

上から見下ろすととてもきれいです。

でも村には特に何もなく、

観光するところがないんです、、、

景色や雰囲気を楽しむという感じ。

とっても田舎です。

また城塞囲まれた村なので

城塞に登って景色を堪能するのは楽しいです。

バスでトビリシから2時間半ぐらいですかね。

オレンジワインの産地として有名ですよ!

シグナギへ1日ツアーで行った

概要と感想はこちらから読むことができます。

シグナギ

バトゥーミ

ジョージア屈指のリゾート地。

私は行きませんでしたが、ジョージアでくつろぎたい方はぜひ。

地元の人から聞きましたがいい場所っぽいです。

(ざっくりとした情報でごめんなさい!)

夏に行くとよさそうですね~!

トビリシからバスで6時間、

電車だと5時間かかるので結構大変です。

荷帰りではなく、

宿泊した方がいいですね。

ということで、

ジョージアの主な観光地でした!

とにかくジョージアは田舎で

手つかずの自然が残されている国です。

大自然の中、ゆっくりとした時間を過ごしたい方には

ジョージア、オススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました