【ジョージア】トビリシ観光名所まとめ

ジョージア トビリシ コーカサス

こんにちは!

ももたブログです。

今回はジョージアの首都であるトビリシの

観光名所をご紹介します。

ジョージアの基本情報、観光する際の注意点をまとめた記事はこちら

ジョージア全体の観光名所をまとめた記事はこちら

トビリシから1時間弱で行くことのできるムツヘタの名所と行き方をまとめた記事はこちら

からご覧いただけます。

ナリカラ要塞

旧市街(温泉街)の方にある要塞。

市街地から、ロープウェイがでています。

そこまで高くはないので、歩いてでも上ることができます。

また、ここのロープウェイはトビリシの地下鉄のカードで支払って乗車が可能です。

ここでも地下鉄のカードを購入することが可能ですよ!

下りは簡単に歩いて帰ることができるので(もちろん登りもそこまで大変ではありません)片道で十分だと思います。

登ると、街を見下ろすことができます。

大きな 大聖堂が高台からでも目立っています。

登った先には「Mother of Georgia」の像があり

ジョージアの人々を見守っています。

要塞の奥は、峡谷、滝など自然にあふれているので

明るいうちに探索することをおすすめします。

ジップラインもあるので興味のある方はやってみてはいかがでしょうか。

ナリカラ要塞

ムタツミンダ山

こちらもケーブルカーで登って、街を見下ろすことができます。

こちらの方が、山なので要塞に比べると高いです。

なので自力で登るのは大変だと思います。(くだりも)

そのため、無難にケーブルカーを使う方が良いでしょう。

ここは、地下鉄のカードは使えず、その場でチケットを払う感じです。

要塞と比べてトビリシを広範囲で見ることができるスポット。

また、山の頂上にはさびれた遊園地があります・・・

特に楽しいスポットではないです・・・

すべてのアトラクション動いていませんでした・・・

夏になれば動くのでしょうか?

頂上のレストランはおいしいということで

地元民もオススメしていました。

ただ頂上に登っても何もないので

私は要塞の方が好きでしたね。

時間がある方は、どっちも訪れてもいいですね。

ムタツミンダ山

ツミンダ・サメバ大聖堂

実は近くで見てないんです。

街のシンボルで、とても大きいため、

トビリシのどこからでも姿を見ることはできるのですが・・・

他の観光名所とちょっと離れており、高台にあるところがネックです。

メトロでは、「アヴラバリ」駅で下車。

大きいのでぜひ近くで見て中へ入ってみてくださいね。

メテヒ教会

ナリカラ要塞へ行くときに、見える教会がメテヒ教会です。

崖の上に建っているので存在感がとても大きい。

ジョージア トビリシ

中はあまり大したことありませんでした。

シオニ大聖堂

こちらもナリカラ要塞の近くにある大聖堂です。

メテヒ教会に比べて中がきれいです。

温泉

ジョージアには温泉が湧いているんです。

しかも、日本のように裸で入浴が可能。

他の国だと、水着で入らないといけないなどと

なかなかくつろげる空間ではないですが

ジョージアは別。

しかも、公衆浴場と個室に分けられているので

のびのびしたい人にはうってつけですよ!

温泉の詳しいレポ、おすすめのお風呂屋さん、予約の取り方はこちらをご覧ください!

トビリシの温泉

ここが私の行ったお風呂屋さんです。

博物館

ジョージア出身の画家、ピスロマニの博物館や

ジョージアの民族博物館など多くの博物館があります。

滞在期間が短い人は行かなくてもいいと思いますが

長期で行く人は行ってみてもいいかも。

特にピスロマニは、ジョージアのお土産屋さんで

ポストカードなどたくさん売られていたので

地元の人から愛されているということがよくわかります。

ピスロマニを学んでみたい人はぜひ博物館へ。

ということでトビリシの観光名所をまとめてみました!

トビリシから電車とバスで1時間弱のところに

ムツヘタという世界遺産の街があります。

こちらへの行き方と、観光名所を記事にまとめたので

ご一緒にご覧ください!

【ジョージア】ムツヘタの観光名所と行き方まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました