広島・宮島の1日モデルコース

厳島神社 広島

 

こんにちは!

 

ももたブログです。

 

今回は

広島観光のハイライト「宮島」

の1日観光のモデルコースをご紹介します。

 

 

宮島への行き方

 

こちらの記事にさまざまな方法の行き方を

解説いたしました。

広島市内から宮島への行き方
広島市内から宮島への行き方を紹介しています。安く行ける方法からフェリーで行く方法まで幅広く紹介しています。また1日乗車乗船券のお得なチケットの情報も記載しています。

 

 

私は

広島市内のホテルを

朝9時半ごろに出て

宮島に到着したのは10時半過ぎでした。

 

広島市内の最寄り駅から広島電鉄(路面電車)に乗って

JR宮島口まで行きます。

(広島電鉄は「2番」の電車です。)

 

そこからフェリーに乗ります。

 

ちなみに

私は

「1日乗車乗船券」を買いました。

840円で、その日1日の

・広島電鉄の乗り放題

・「松大フェリー」乗り放題

・ロープウェイ割引

・もみじ饅頭プレゼント(ロープウェイに乗った方限定)

があるお得な切符を利用しました。

 

 

※フェリーには「松大フェリー」と「JRフェリー」

がありますが

この券は「松大フェリー」のみです。

注意してくださいね!

 

※このお得な切符は

広島市内の主要なホテル、または駅で購入することができます!

 

 

宮島でのモデルコース

宮島は1日観光がいいと思います

中には半日で観光!と言っている方も多いですが

結構見どころがあったりするので

じっくり世界遺産を堪能したい方は1日割いて宮島を観光しましょう!

 

 

商店街

 

フェリーを降りると

早速商店街が広がります。

 

 

 

ここでオススメなのが

「揚げもみじ」

ここでしか食べられないので

食べましょう!

揚げもみじ

 

「揚げ紅葉」とは

もみじ饅頭を揚げたものです。

そのまんまですね、説明するまでもなかった・・・

 

 

その他にもホットレモンや

普通のもみじ饅頭も売っているので

気になるものはぜひ食べてみましょう!

瀬戸内レモン味のもみじ饅頭もあります。

食べましたがとってもおいしかったです!

普通のこし餡には飽きたという方はぜひ食べてみてくださいね!

 

 

老舗のもみじ饅頭屋さんがたくさんあるので

ここでお土産を買ってもいいですね♪

 

五重塔・千畳閣

1日観光する方は

商店街の終わりから五重塔に行く道があるので

そこから行きましょう!

 

五重塔

五重塔のお隣には

千畳閣があります。

 

 

千畳閣

 

100円を払って見ましょう!

この千畳閣は別名豊国神社とも呼ばれており

豊臣秀吉が千部経を読誦するために建立させたもの。

 

太い柱がしっかりと建っていて

 

 

厳島神社

五重塔、千畳閣を見学したら

いよいよ厳島神社へ。

 

 

海に浮かぶ鳥居はとってもきれいです。

 

また、近くから船が出ていて

鳥居をくぐってくれるサービスもあるので

時間とお金に余裕のある方は

船で鳥居をくぐるのがいいかもしれません。

 

 

厳島神社

 

厳島神社自体の拝観料は300円(大人)

厳島神社と宝物館の共通券は500円。

 

厳島神社と宝物館は300円ずつなので、

100円お得になります。

 

共通券は厳島神社の入り口で購入可能です。

 

厳島神社では

おまいりができたり

お守り等を買ったり

おみくじを引いたりすることもできますよ!

厳島神社

 

 

能の舞台もあり、

水に浮かぶ能の舞台は雰囲気が抜群にいいです。

 

厳島神社

 

こんなところで能を観賞してみたいです。

 

風情がありますね。

 

 

宝物館・大願寺

宝物館については

歴史に興味のある方はどうぞ。

という感じ。

 

日本刀等の展示がされています。

 

大願寺はパワースポットです。

行くっきゃない!

 

 

 

昼食

ここで昼食。

私は「ふじたや」

アナゴ飯を食べました。

 

 

宮島はアナゴ飯で有名で

商店街にもたくさんアナゴ飯の看板が出ていました。

 

アナゴ飯

 

数あるお店の中でここが一番有名でおいしいです。

 

ミシュランに載っているお店なんですよ!

 

私が行ったときは12時半くらいでしたが

2組並んでいました。

 

食事を提供するのに1時間ほどかかると言われましたが

タイミングが良ければ普通の待ち時間で食べられるかもしれません。

 

 

メニューはアナゴ飯・2500円のみ。

その他、小鉢、飲み物は頼むことができます。

 

 

アナゴ飯はとってもおいしかったです。

まず、あなごがふわふわ。

骨もないので、食べやすいですし、

お子さんにもピッタリ。

 

そして味付け。

甘いたれがとってもおいしい!

味も濃すぎず、ちょうどいい味付け。

完全に日本人の好みを把握した味。

 

ごはんにタレがしみて絶品です!

 

一口、入れる度に「おいしい・・・」とため息とともに

漏れるような、そんなおいしさ。

 

個人的には、今まで食べた料理の中で

一番おいしかったです。

 

並ぶこともありますが

是非ふじたやさんでアナゴ飯食べて欲しいです!

 

アナゴ飯には、

牡蠣のお吸い物と

おしんこがついていましたよ!

どちらもとてもおいしかったです!

 

 

大願寺・宝物館から大聖院へ行く道に

ありますので是非!

 

大聖院

 

お昼を食べた後は

大聖院へ。

 

長居階段を上っておまいりしましょう。

 

もし早く弥山に登りたいという方がいらっしゃったら

ここはスルーしてもいいかも。

 

お地蔵さんに、色とりどりの傘を

かぶらせているのが

とっても可愛かったです。

 

 

弥山ロープウェイ

大聖院からロープウェイ乗り場まで

1キロ弱あります。

 

案内が出ているので迷わず行けるかと思います。

 

そこまで起伏はないので疲れないかと。

 

先ほど紹介した

1日乗車乗船券を持っていれば

往復1800円のところ

1350円で購入することができるので

窓口でその乗車券を見せましょう!

 

ちなみにロープウェイは17時で終わってしまいます。

ロープウェイの降り口から弥山の頂上までは

短くても30分かかるので

ロープウェイで上ってから

往復1時間半ぐらい見積もった方がいいと思います。

 

 

17時過ぎると

ロープウェイはなくなり

徒歩出下山しなければならないので

気をつけましょう。

 

私は時間がなかったので

泣く泣く頂上へ登ることは諦めました・・・

 

ロープウェイ乗り場からでも絶景が見られますよ!

弥山

 

弥山の頂上からの景色は

日本三景の1つに数えられています。

 

是非、ロープウェイで上ったからには

山頂を目指してみてくださいね!

 

 

※ロープウェイに乗車すると

1日乗車乗船券にスタンプを押してくださいます。

そのスタンプをもらうと

もみじ饅頭のプレゼントをもらうことができますので

スタンプ押してもらいましょう!

ロープウェイ乗り場の窓口でチケットを購入する際に

スタンプ押してくれます。

 

ちなみにもみじ饅頭は

フェリー乗り場近くの店舗。

宮島側ではなく、本州の方にあります。

そしてそのお店は17時半閉店なので

17時半前に、フェリーで戻らないといけないということになりますので

あらかじめご了承ください!

 

 

 

干潮の厳島神社

下山をしたら

厳島神社に再び訪れてみましょう。

 

 

朝は満潮で

海の中に鳥居が浮かんでいる状態でしたが

夕方は干潮になっており

歩いて鳥居まで行くことができるんです!

 

さっきまで水の中だったのに・・・!

今や陸続きになっています。

厳島神社

鳥居の足元でも写真を撮ってみたいですよね♪

 

是非、もう一度

鳥居まで行ってみてください!

 

干潮・満潮の時刻は

厳島神社の入り口のチケットを買うところに表示されているので

確認しましょう。

 

ネットでも確認できるので

行く人はぜひこちらもご一緒に確認してみましょう!

潮汐・潮見表|一般社団法人宮島観光協会
宮島の潮汐・潮見表について。世界遺産・日本三景の島宮島。嚴島神社等の観光施設や自然・歴史を詳しくご紹介します。

このサイトでは、その日の干潮・満潮の時刻を表示してくれます。

 

 

 

そのあとは・・・

 

自由です!

 

割と主要なところは見たと思うので

後は各自で

お土産を買ったり

鹿と戯れたり

(奈良と違って鹿はおとなしいですよ!)

ゆっくりしたり

行きたいお店に行ってみてくださいね!

 

 

夜になると

厳島神社のライトアップがされます。

 

フェリー(松大フェリー)は夜8時頃まで運行しているので

ゆっくりライトアップも楽しめると思います。

 

 

 

こんな感じで王道のモデルコースを紹介いたしました。

朝と夕方

違った顔を見せる厳島神社。

 

是非宮島に行くときの参考になったならば幸いです。

 

★関連記事

広島市内1日モデルコース

広島市内モデルコース
広島市内の1日モデルコースを解説しました。広島市内で食べることができるオススメのお好み焼き屋さんもご紹介!Perfumeの3人も愛したお好み焼きも登場。

 

広島尾道の1日モデルコースと観光名所

広島・尾道の1日モデルコース
広島の尾道の1日モデルコース、そして見どころを紹介しています。尾道へ来たら絶対に食べたい絶品尾道ラーメンも紹介しています。

 

広島市内から尾道への行き方

広島市内から尾道への行き方
広島市内から尾道への行き方を紹介しています。お金をなるべくかけずに行く方法や、時間をあまりかけずに行く方法など様々な方法を紹介します。

 

 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました