広島市内から宮島への行き方

 

 

こんにちは!

 

ももたブログです。

 

今回は

広島市内から世界遺産の厳島神社のある宮島へ

行く方法をご紹介いたします。

 

ちなみに

宮島での観光1日モデルコースを紹介した

記事はこちらから

広島・宮島の1日モデルコース
広島にある世界遺産・宮島、厳島神社の1日の観光モデルコースをご紹介いたします。宮島でオススメのグルメやお土産も紹介しています。

 

広島市内から宮島へ安く行く方法

 

広島電鉄(広電)を使う

これが一番安い方法。(往復で840円)

私は貧乏学生なのでこちらの方法で行きました!

 

広島市内のホテルならば、どこかしら広電の駅の近くに

建っていると思いますので

最寄駅から

2番

の電車に乗りましょう。

「宮島口」方面です。

 

路面電車をずーっと乗っていけば

宮島口(終点)に着きます。

 

そこから

JRのフェリーまたは

松大フェリーに乗り継いで宮島に行きます。

 

 

 

広電最寄り駅(広電)→ 宮島口(フェリー)→宮島到着

 

という流れ。

 

 

この方法で行きたいよ!という方は

1日乗車乗船券がお得です!

 

840円で、広電乗り放題

フェリーも乗り放題(JRのフェリーではなく松大フェリーのみ)

そして宮島にあるロープウェイ割引

ロープウェイに乗った人はもみじ饅頭プレゼント

 

がついてくるお得な切符なんです!

 

1日乗車乗船券について

公式サイトに詳しいことが乗っているので

こちらをご覧ください!

 

 

1日乗車乗船券は、広島市内の主要なホテル

または駅でも販売されています!

 

学生なんかにオススメ。

 

ただし、

合計で1時間ちょっとかかります。

 

時間 片道1時間10分~30分

費用 お得なチケット購入で840円

 

 

広電に乗っている時間が1時間強くらい。

フェリーは10分ほどです。

 

 

 

JR山陽本線を使う

 

JR広島駅(山陽本線) → JR宮島口駅(フェリー)→ 宮島到着

 

という流れ。

 

フェリーに関しては、上記のように

JRフェリー、松大フェリーの2つです。

 

広電宮島口、JR宮島口

場所は一緒ですからね。

 

 

時間 片道40分ほど

費用 片道410円(JR)+180円(フェリー)

 

一番メジャーな行き方です。

そこまでお金もかからないので

この行き方で行く人が多いかな。

 

 

時間をかけずに広島市内から宮島へ行く方法

お金はかかりますが

あっという間に行くことのできる方法です。

 

世界遺産航路(フェリー)

 

 

世界遺産航路というのは

原爆ドーム付近からフェリーが出ているので、

このように名付けられているようですよ!

 

 

所要時間 片道40分

費用 片道2000円(往復3600円)

 

世界遺産航路の詳細については

公式サイトをどうぞ!

世界遺産航路

 

広島の世界遺産を堪能する充実した1日を

送りたいという人にはもってこいですね!

 

 

高速船(フェリー)

 

 

 

所要時間 片道25分

費用 片道1500円(往復2500円)

 

マリーナホップ宮島航路というもの。

 

広島市内からの乗り場は結構遠いので

オススメはしません。

広島駅からだとバスで40分近くかかります。

 

だったら上記の、一番安い方法で行ったほうが無難な気がします。

 

 

詳しい情報はこちらの公式サイトをご覧ください。

マリーナホップ

 

 

 

以上が広島市内から宮島へ行く方法となります。

 

時間を気にする方は

フェリーまたはJRで宮島口まで行く方法がベスト

 

なるべくお金をかけたくない方は

1日乗車乗船券を使って、広電で宮島口まで行く

方法をおすすめします!

 

それでは!

 

 

★関連記事

尾道観光1日モデルコース

広島・尾道の1日モデルコース
広島の尾道の1日モデルコース、そして見どころを紹介しています。尾道へ来たら絶対に食べたい絶品尾道ラーメンも紹介しています。

 

広島市内から尾道まで行く方法

広島市内から尾道への行き方
広島市内から尾道への行き方を紹介しています。お金をなるべくかけずに行く方法や、時間をあまりかけずに行く方法など様々な方法を紹介します。

コメント

  1. […] […]

  2. […] 詳しくはこちらの記事にありますので […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました