マラッカからシンガポールへのバス移動の仕方

シンガポール アジア

 

こんにちは!

ももたブログです(@momotablog)

今回は、一緒に行くことも多いマレーシアとシンガポール。

この2国間の移動の仕方についてです。

 

隣接しているため、簡単に行き来することができます。

 

クアラルンプールからシンガポールへは、鉄道・またはバス

マラッカからは鉄道がないためバス

ジョホールバルからもバスで行くことができます。

 

 

今回はマラッカからのバス移動にスポットを当てて説明したいと思います。

マラッカ中心地からバスターミナルへ

 

マラッカ中心地からバスターミナルまでは、バス・タクシーで行きましょう。

 

私はめんどくさがりなのでタクシーで行きました。

ローカルバスはなれないと使い勝手が悪いですね。

 

配車アプリのGrabなら、タクシーにしては安く行くことができるので利用しましょう。

 

Grabの使い方をまとめた記事がありますのでよろしければこちらをお読みください!

配車アプリ Grabの使い方マニュアル
配車アプリGrabの使い方から、注意点、どんな国で使えるのか、メリット、私の体験談を紹介しています。

 

マラッカのバスターミナルは、「マラッカセントラル」と呼ばれています。

 

マラッカセントラル

 

またバスは1時間に1本、そして何社ものバス会社が運営しているので、当日行って乗れないということはほとんどないと思われます。

私が行ったときはバスの半分くらいしか乗客はいませんでした。

なのでチケットは当日購入でも十分でしょう。

 

チケットは26リンギットでした。

900円以内でマラッカからシンガポールまで行くことが出来るなんて。

物価安すぎですね。

 

 

逆にシンガポールからマレーシアへ行くバスは、シンガポールの物価でチケットを買うことになるので

高いです。

移動費を押さえたいという方は、マレーシア→シンガポールの順に観光するのがオススメです。

 

 

私が購入したバスのチケットは毎時ちょうどに出発するバスでした。

またチケットと一緒にシンガポールへ入国する際に必要なカードが渡されます。

シンガポールに入国前に事前に記入しておきましょう。

 

記入漏れがあると、入国審査の際に足止めをくらい、時間がかかるので

書くことのできる範囲はすべて記入を!

 

 

 

バスターミナルはマクドナルドやサブウェイなど日本でもおなじみのファーストフード店が並んでいて便利です。

 

またシンガポールへ行く前にお金をシンガポールドルに変えてもらいましょう。

シンガポールは物価が高いのでマレーシアでお金を変えることをお勧めします。

 

※ここにある両替所では、日本円からシンガポールドルへの交換はしていません。

日本円をまずマレーシアのリンギットにして、その後シンガポールドルにしなければなりません。

 

 

途中トイレ休憩がありますが、バスにはトイレがついてないので、事前に行っておきましょう。

バスターミナルのトイレは、入るのにお金が必要です。

小銭があるといいですね。

普通の汚さなので慣れていれば平気でしょう。



出発から出国・入国審査

 

そして時間を少し過ぎたのちに出発。

途中、高速道路の料金所あたりでいきなりトイレ休憩がありました。

(ここは無料のトイレです)

 

そして合計3時間ほどでマレーシアを出国。

出国審査はとてもスムーズに行われました。ほとんど待ち時間はありませんでした。

またバスの中にスーツケースなどの大型荷物は置いていってOK。

もちろんパスポート等の貴重品は持って行ってくださいね!

 

 

そしてまた少しバスを走らせたあとにシンガポールの入国審査があります。

そして荷物は全部(スーツケース含め)持って行きます。

ここは時間がとてもかかります。

シンガポールの入国審査は厳しめ、一人一人時間がかかるんですね。

 

他の方のブログでは、入国審査の後にバスに乗ろうとしたらバスがなかったという記事が多くあり、

不安になりましたが、

幸いにも私が乗ったバスは

観光客が多く私と同じく入国審査に時間がかかっている人達がたくさんいたので乗り遅れるということはありませんでした。

またバスの運転手さんが出発前に人数を確認してくれるので安心でした。

 

 

入国審査後、トイレにも行くことができますよ!

ここからシンガポールなのでトイレもだいぶ綺麗でした!お金も取られません!

置いていかれることが不安だったら、バスの運転手に一言かけてから行くのもアリです。

私はそうしました(笑)

 

たぶん置いていかれても同じようなバスがたくさんあるので、

チケットさえ持っていて、バスの座席が空いていれば乗せてくれるとは思いますが。

 

シンガポールへ

 

そしてシンガポールに入国。

Golden Mile Complexというバスターミナルにつくかと思いきや、私が乗ったバスはまさかの何もないところで降ろされました。

運転手に聞いたところ、近くにPaya Lebarという駅があったので、

そこへ向かい事なきを得ました。

 

ちゃんとしたバスターミナルで降ろされるとは限らないので注意しましょう。

(たぶんバス会社によって降ろす場所が異なるようです)

 

こういうことがあったときのためにもシンガポールドルは事前に変えておいた方がいいですね。

 

 

結局、合計5時間ほどかかって移動しました。

特に渋滞などありませんでしたが、入国審査に時間がかかったためでしょうか。

 

このような流れでシンガポールへの入国をバスですることができます!

参考にして素敵な旅にしてくださいね!

 

こちらも合わせてどうぞ!

マラッカの観光名所をまとめたページはこちら

【マレーシア】マラッカの観光名所まとめ
マレーシアの世界遺産都市・マラッカの見どころをエリアごとに分けて紹介。私の実体験をもとにオススメしたいものを選んで書きました。



★マレーシア、ブルネイの記事はこちらから見ることができます。

マレーシア基本情報

クアラルンプールからマラッカへの移動方法

マレーシアのブルーモスクについて

マレーシアのピンクモスクについて

マレーシアのバトゥ洞窟について

ブルネイからコタキナバル(マレーシア)に行く方法 

 

コメント

  1. […] マラッカからシンガポールへバスで行く方法 […]

タイトルとURLをコピーしました