【マレーシア】マラッカの観光名所まとめ

マラッカ アジア

 

こんにちは!

ももたブログです。

 

今日はマレーシアの世界遺産都市

マラッカの見どころを紹介していきたいと思います!

 

マラッカはマレーシアの首都クアラルンプールからバスで約2時間のところにあります。

クアラルンプールに行く人はよく一緒に訪れる都市ですね。

クアラルンプールからの行き方をまとめた記事がありますので

こちらをご覧ください!

【マレーシア】クアラルンプールからマラッカへの移動方法
マレーシアの首都クアラルンプールから世界遺産の街・マラッカへのバスでの移動方法を紹介しています。

 

 

旅行会社だと、クアラルンプールから日帰りで行くツアーなんかも組まれています。

 

マラッカの中心地は小さいので1日あれば見どころはほとんど回れるといってもいいのではないでしょうか。

 

ちなみに私は

ディスカバリー・マラッカ・ホステルに滞在しました。

マラッカで最安と言われているようです。

レビュー記事はこちらです。

【マレーシア】マラッカの「ディスカバリーマラッカホステル」レビュー
マレーシアのマラッカにある「ディスカバリー・マラッカ・ホステル」のレビューを書きました。実際に泊まっていい点・悪い点をまとめています。

 




それでは、

観光する際に分かりやすいよう、エリアごとに紹介していきますね!

 

 

オランダ広場周辺

 

オランダ広場

・ムラカ・キリスト教会

 

マラッカ

ここら辺一体がオランダ広場。

お土産屋さんも連なっています。

 

ピンク(赤)の建物ばかりで、インスタ映え間違いなしです。

左の建物が教会で、中にも入ることができます。

 

 

 

ムラカキリスト教会

中はとても質素。普通の教会です。

 

 

・スタダイス

写真の右の建物は、スタダイスと呼ばれる博物館になっています。

10リンギットで入ることができます。

 

マレーシアの歴史を感じることのできる博物館です。

 

 

特にマラッカは、貿易の都市として栄えていたため、

ポルトガル・オランダ・イギリスそして日本など数々な国に占領されていた過去を持っています。

 

その占領されていた時代について事細かに展示されているので興味深いです。

 

日本に占領された時代の展示ももちろんあります。

展示は英語ですが、絵が飾られていたり、ジオラマがあったり、マネキンが使用されていたり

視覚的にも楽しむことのできる展示になっているかと。

 

特に日中は熱いので、こういうところで涼むのもアリですね(笑)

 

 

・うるさい乗り物

ここ、オランダ広場にくれば必ず見かけるこのうるさい乗り物。

昼はいいのですが、夜になると光輝きだし、

爆音で音楽をかけながら街を走ります。

 

マラッカ

 

しかもタイヤなどにはキティちゃんなどの日本のキャラクターが。

 

これに乗ると、周りからめっちゃ見られますので

恥ずかしくないよ!という方はお試しで乗ってみては?

 

 

 

セントポール教会

先ほど紹介した「スタダイス」と呼ばれる博物館の裏あたりから丘へ登る階段があるのですが、

そこから登ると、この教会に着きます。

結構階段があるので疲れます(笑)

 

セントポール教会

 

そしてこの教会の前にはおなじみザビエルの像が。

マラッカにもキリスト教を布教しに来たんですね!

 

 

この丘からは夕日も見られます。景色がいいので、ここでゆっくりするのもアリです。

何もないですがね…

 

お土産売っていたり、飲み物売っていたり、日本語で話しかけてくるおじさんがいたりします。

 

私が行ったときは

民族衣装か何かを着た踊り子さんたちが、踊り披露されてました!

 

マラッカ

 

みなさん綺麗だったし、衣装もきれいで、音楽も陽気で楽しかったですよ。

これは毎回行われているのかよくわかりませんが(ガイドブック等にはこのような情報一切なし)

たしか4時くらいだったような。(詳細分からずすみません)

 

 

 

サンチャゴ砦

教会の奥側にある階段を降りると(さっきとは別の階段)

サンチャゴ砦に出ます。

 

ここは大砲などが置かれており、戦争の爪痕を感じさせられます。

 

サンチャゴ砦

 

 

 

チャイナタウン周辺

チェン・フン・テン寺院

中華系寺院。

ツアーのパンフを見ていると、大体ここには寄っているようです。

 

チャンフンテン寺院

 

綺麗な寺院で、本堂の裏にも見るところが(ちょっとですが)あります。

屋根の上の装飾が細かくて見ごたえがありますね。

 

 

 

カンポン・クリン・モスク

上記の中華風寺院のほぼ隣にあるのがこのモスク。

「モスク」というと

クアラルンプールのピンクモスクやブルーモスクを想像するかもしれませんが、

ここのモスクは、違った雰囲気を感じさせます。

 

関連記事:

【マレーシア】ピンクモスク(プトラモスク)への行き方
マレーシア郊外にあるプトラモスク(通称ピンクモスク)の詳細と行き方の説明。
【マレーシア】ブルーモスクへの行き方
マレーシアのクアラルンプール郊外にあるブルーモスクの行き方、基本情報などを紹介します。

 

 

カンポンクリンモスク

 

まず外観から違いますよね。

全然きらびやかじゃないです。まあこういう地味なものも好きですね。

観光地ではなく、地元の人が訪れる、みたいな。

 

中はとても静か。

 

ムルデカ広場周辺

 

マラッカタワー(ムナラ・タミンサリ)

ここは超オススメ!

マラッカタワー

 

 

マラッカの街全体を360度見渡すことのできる絶景スポット

マラッカ一望!!マラッカ海峡もよく見えます。

 

写真のタワーの真ん中あたりの輪っかの中に入ります。

実はコレ自体が下からエレベーターのように上昇し、そして下降するのです。

 

もちろんゆっくりですが、タワーオブテラーみたい。

上まで行くと回り出し、360度景色を楽しむことができます。

アトラクションみたいでほんとに楽しかったなあ。

 

景色はこんな感じ。

高い建物がなく、見晴らし最高ですね。

そしてオレンジ屋根の統一がきれい。

マラッカ

 

 

リバークルーズ

私はこれに乗ってはいないのですが、

気持ちよさそうだったので、リストに入れました!

 

特に夕方なんかはいいのではないでしょうか。

15リンギットで乗ることができます。

 

マラッカ川沿いはとてもきれいですし、風を感じるととても涼しい。

 

壁にイラストが書かれている建物が結構多いので、写真たくさん撮りたくなってしまいます。

 

マラッカ川

 

 

海洋博物館

この船の形をしたものは海洋博物館。

私は中に入りませんでした!

 

海洋博物館

 

ただ外観がとてもおしゃれなので、リスト入りさせました!

 

気になる方がいたら、ぜひ入ってみてください!

 

 

中心地から少し離れた場所

 

マラッカ・ストレイツ・モスク(水上モスク)

 

ここは中心地からタクシーで行くことができます。

約10分~15分くらいですかね。

 

バスなどは通っていないようです。(2018年7月の情報)

 

 

ここはマラッカ海峡に浮かぶモスク。

水上モスクとも言われています。

マラッカストレイツモスク

 

海に浮かぶ姿は絶景です。

またステンドグラスもきれいです。

 

中の礼拝堂はきらびやかではないのでつまらないかとは思いますが、

外観がかわいいので見る価値はありです。観光客の方もいっぱい来てましたね。

 

ここで夕日が沈むのを見ると絶景だそうですよ!

 

浜辺でちょっと遊んでいる人もいました!がっつり海水浴はできませんが。

 

さて、以上がマラッカの見どころです!

マラッカを訪れる際には参考にしてみてください!

 



にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へ
にほんブログ村

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました