【マレーシア】ピンクモスク(プトラモスク)への行き方

プトラモスク アジア

 

こんにちは!

ももたブログです(@momotablog)

 

今日はマレーシアの首都クアラルンプールの郊外にある

ピンクモスクへの行き方をご紹介します。

 

ピンクモスクとは?

クアラルンプール郊外にあるモスク。

通称ピンクモスクです。

本当は「プトラモスク」という名前です。

 

外観もさることながら、内装のきめ細かい模様がとても美しいモスク。

 

pink mosque

中へ入る際は、ピンク色の衣装を貸してもらえます。

 

【見学可能時間】

木曜日は9時から12時、14時から16時、17時半から18時

金曜日は15時から16時、17時半から18時

 

 

このモスクはプトラジャヤという場所にあります。

このプトラジャヤには行政機関が集まっています。

putrajaya

 

マレーシアの政府観光局のページ:

ピンク色のプトラモスク(Putra Mosque) : マレーシア政府観光局 オフィシャルブログ
首都KLから車で約30分の場所にあるプトラジャヤ(Putrajaya) ここは「行政都市」として作られていて、ほぼすべての行政機関がこのプトラジャヤにありますそう言うと「えじゃあ首都はプトラジャヤなの」と思われる方が多いですが、ノー、ノー、ノーここは行政機関をまとめた

 

 

ちなみに!

クアラルンプールの郊外には

ブルーモスクというこれまた綺麗なモスクがあるんです。

↑から行き方解説のページに飛ぶことができます。

 

 

ピンクモスクへの行き方

 

行き方は2つ。

電車とタクシーを駆使して行く

・中心地からタクシーを使って行く

です。

 

もちろん安いのは電車を使う方です。

高くても楽したい!という方はタクシーを拾って行きましょう。

クアラルンプールの中心地からは40分ほどかかります。

マレーシアは物価が安く、タクシーも安いので、

何人かで旅行するのであればタクシーでも安くいくことができますね。

 

1人、または2人で行く場合は電車の方が安いです。

そこで、モスクまでの行き方の紹介です。

まずクアラルンプール中心のKLセントラル駅から

KLIAトランジット線に乗ります。

 

このKLIAトランジット線、他の路線よりは少々値段が高いです。

 

このKLIAトランジット線でプトラジャヤ&サイバージャヤ駅まで行きます。

ちなみに片道14リンギットかかります。

 

KLセントラルから2駅です。といっても1駅がとても長いので30分ほどかかります。

 

駅は閑散としていますが、駅を出るとタクシー乗り場があります。

駅からモスクまでバスもあるようです。

バスの方が安いかもしれませんが、

時刻表が得られないなど何かと不自由なのでタクシーを使います。

 

 

タクシーカウンターにまず行き、2リンギットを支払います。

そこから目の前にあるタクシーを拾って、

カウンターでもらったレシートを運転手に見せると出発してくれます。

 

 

タクシーにはきちんとメーターがついており、約10分間乗って10リンギットでした。

 

なのでカウンターで払った2リンギットと合わせ12リンギットでモスクまで行くことができます。

 

(配車アプリのGrabが使える方はGrabを使った方が安いです。

帰りはGrabを使ったところ、8リンギットで同じ距離を移動することができました。)

 

Grabの使い方をまとめた記事がありますのでよろしければこちらをお読みください!

配車アプリ Grabの使い方マニュアル
配車アプリGrabの使い方から、注意点、どんな国で使えるのか、メリット、私の体験談を紹介しています。

 

 

 

モスク周辺はタクシーも多いので、帰りのタクシーを見つけられると思いますが、不安という方はチャーターして、見学の間待ってもらってもいいかもしれません。

その時は高い値段を吹っ掛けられないように相場をきちんと理解しましょう。

片道10リンギット、と考えて往復の値段、そして待ってくれることを考えて妥当かどうか判断しましょう。

 

それでは!

 

 

 


 

 

 

タイトルとURLをコピーしました