台湾・台中のReloading Hotelのレビュー

リローディングホテル アジア

 

 

こんにちは!

 

ももたブログです。

 

今回は

台湾の台中にある

Reloading Hotelについて

実際に泊まったのでレビューしていきたいと思います!

 

 

Reloading Hotelの概要

台湾・台中の

台湾鉄道「台中」駅から徒歩10~15分にあるホテル。

 

駅や、様々なバス停からも近いアクセス良好なホテルです。

 

またホテルの内装はとてもきれいで、

可愛いデザインがほどこされています。

 

お値段も1人3000~4000円ほどで

コスパの良いホテルです。

 

割と直前でも予約ができると思います!

 



 

Reloading Hotelのレビュー

 

綺麗さ・快適さ

 

特に問題はないです!

水回りがとてもきれい。

 

内装がとってもかわいいデザインです。

リローディングホテル

 

リローディングホテル

 

エレベーターも可愛いデザイン。

 

リローディングホテル

 

部屋からは汚いビルを眺められます。(笑)

 

 

 

スタッフの対応

スタッフの方は、とっても優しく対応してくれます。

日本語を話すことのできる方も何名かいらっしゃいます。

(そのほかは英語)

 

 

 

セキュリティ

24時間スタッフがいるのでセキュリティ面はばっちりです。

 

部屋もカードで開けるタイプの部屋で、

セーフティーボックスもちゃんとありますよ。

 

 

アクセス

 

アクセスはとってもいいです!

台鉄台中駅から徒歩約10分ほどです!

 

見つけるのも容易かと思われます。

 

新幹線で台中まで来る方のために一応説明しておきますね!!

 

 

まず新幹線で台中駅に着いたら、

台鉄に乗り換え、「台中駅」に向かいます。

(※新幹線の「台中」駅と、台湾鉄道の「台中」駅は全くの別物です!)

 

新幹線の「台中」駅は、台湾鉄道(台鉄)の「新烏日」駅にあたります。

そこで切符を買って、台中駅まで。

20分くらいかかった気がします。

 

台中の中心地に行くのは、

「新幹線の駅から、台湾鉄道に乗り換える」

ということを忘れずに!

 

リローディングホテル

 

電車を降りたら、

にぎやかな方に出ます。

行けば分かると思いますが、

片一方は、そこまでにぎやかではなく、

もう一方は、大きな広場になっているのですぐに分かるかと思います。

 

1階に降りたら、左方向へ。

ブラボーホテル(安可旅店)という大きな看板があると思うので

そこの道を入ります。

 

後はまっすぐ歩くだけ。

 

途中、小さな川を越えます。

すると左側に

「緑柳町」と看板が出ているので、すぐに分かると思います。

 

※わからなかったら「宮原眼科」の場所を尋ねましょう。

宮原眼科は、台中では知らない人はいないほどとても人気なデザートショップ。

 

宮原眼科と同じ通り、まっすぐ行った先なので

「宮原眼科」と聞けば一発で分かってくれると思います。

 

 

 

 

サービス

朝食がついてきますが、

料理のバラエティが少なく、

どの料理も味が薄味でうーーん。。。という感じ。

 

決してまずくはないんですけどね。

 

なので朝食重視の方はやめた方がいいかもしれません。

 

まあ値段が安い分、

この朝食のクオリティでまずまずかなと思います。個人的には。

 

台中の中心地はたくさんのホテルがあるので、

様々なホテルを比較してみましょう!

 



 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました