上海弾丸旅行記 vol.1

西湖 アジア

こんにちは!ももたブログです!

2019年11月29日〜12月1日まで上海に行ってきました!今回も例に漏れず1人旅です。

今回はその模様をお届けします。

航空会社はピーチ。

初のLCCです!

値段は往復で2万5000円

羽田から浦東空港までひとっ飛び。

羽田発なので仕事終わりでも気軽に行けますね。

ちなみに深夜2時10分発です。仕事終わりに羽田行って夕飯食べてそのままフライトできます。

なので木曜日の11月28日仕事が終わって直接羽田空港へ。

ピーチですが、LCCなので席はかなり狭い・・・まあ深夜便なので

爆睡しちゃうので席の狭さは個人的には関係なかったかな。若い人にはいいと思いますが年配の方だったら普通にLCCではない方がいいですね・・・

上海なんて普通の航空会社で行っても安いんだし。。。

あと荷物なんですけど

手荷物が7キロ以内が必須条件なのです。

空港で重さを測ってみたら、9キロでした・・・

事前に体重計で荷物測っておくといいです。あと小さいスーツケースでもあっという間に7キロ超えるのでお気をつけて。

結局その場で7900円払うことに・・・・これじゃLCCの意味ない・・・・!!!

無駄な出費に心は痛みましたがあっという間に上海に着きました。

上海は朝5時。

そのまま電車で、ホステルへと向かいます。

浦東空港からはリニアが町の中心まで伸びていますが

私はメトロを使ってゆっくりと行きました。中心地までは1時間かかりますのでお見知り置きを。

今思えば、リニアを体験するのもありでした・・・

泊まったホステルは

Blue Mountain Youth Hostel Bundです。(レビュー記事に飛びます。)

Blue Mountainのホステルは上海にもう一つあるので予約するときは要注意です。

こちらのホステルは地下鉄2号線の南京東路駅から徒歩5分ほどにあるホステルで

かなり立地がいいホステルなのでオススメです。

特に地下鉄2号線は浦東空港、虹橋空港を結んでいるので

どっちの空港から来てもアクセスしやすいです

そこで一旦ホステルにチェックインして荷物を置いてから

杭州へ。

ホステルでは台湾人のおばさんとお話ししましたが杭州行きの新幹線のチケットをすでに買っていて時間も迫ってきていたので急いで虹橋駅へ。

杭州への新幹線のチケットの買い方に関しても詳細を別記事で解説します。

新幹線の出発時刻は朝9時23分。

私が虹橋駅に着いたのは9時2分前。

この時点で残り25分。

そこから新幹線の乗り場までダッシュ。

予約してあるとは言ったものの、予約番号をもらっているだけなので

駅の窓口でチケットと交換してもらう必要があるのです。

窓口に並んで引き換えてもらって

乗り場の16B まで(かなり奥にある)猛ダッシュ!!

この時点でもう出発5分前くらいでした。

プラットホームに入るまでもまた身分証の提示があって並ぶ並ぶ・・・

ドキドキしたけどなんとか時間までに新幹線に乗車成功!

中国の新幹線

新幹線は2等席だったので席は硬め、そして直角。

寝不足ということもあり、即爆睡をかまして

あっという間に杭州東駅へ!(約1時間ちょいかな)

杭州市内はメトロで簡単に移動することが可能です。

杭州東の駅から西湖に最寄りの駅までメトロで。

杭州もなかなか発展してる街ですね、まああのアリババの本社がある街ですから、そりゃすごい。

西湖はかなり大きくて、

サイクリングも楽しめます。私はどこで借りるのかよくわからなかったので適当にぶらぶら西湖の周りを歩いてました。

西湖

向こう側の山々がくっきり見えて綺麗でした。

鳥と戯れる中国人

歩いているとこんな微笑ましい光景も。

みんな白い鳥に群がっててに乗っけたりしてきゃっきゃ騒いでました。

なんかこういう中国人の純朴な感じが好きなのです。

結局歩くのに疲れてしまって、船に乗りました。

西湖のボート

とにかく人が集まったら出発するっぽいです。

55元。

西湖の真ん中に浮んでいる島に上陸。

そこでお腹が空いたので、屋台のソーセージを買いました。

美味しかった〜!

ちょっと甘めの味がしましたよ!

ピントがソーセージに合ってない・・・

その後は、3ルートぐらいに船の行き先が分かれていて、自由に選べます。

私はお腹が空いていたので、レストラン、と書かれたルートを選びました。

方面としては中山公園方面。

降りてすぐのところにレストラン「楼外楼」がありました。

なんだか立派な建物で、老舗感が強かったのでここに決定!

ガイドブックで見ていた、杭州のオススメ料理であるエビの炒め物があったので

それを注文(2000円くらいする・・・!高い・・・)

と、杭州の名物ラーメンとやらを頼みました。

周りも見るとみんな大皿の料理で、量が心配になりました・・・

そしてきた料理がこれ!!!

エビの炒め物

これ絶対一人じゃ食べきれない!!!

しかもラーメンめっちゃまずそう!!!(実際にあんま美味しくなかった!)

杭州ラーメン

エビは美味しかったのですが、一人で食べられる量ではなく

最後の方は脂っぽすぎて、味に飽きすぎて残しました。

ラーメンも量が多すぎるし、

たけのこが入っていたのですがすごい青臭くて

結構な量残しました。。。

しかも麺が激まず・・・まじで失敗しました笑。

気をとりなおして近くの観光名所を見て回り、歩いて繁華街の方へ。

途中、水で地面に文字を買いている人(書道パフォーマー)に遭遇。

中国人も興味津津で、パフォーマーにどんどん話しかけていたのが印象的でした。

あんまり日本では見ない光景かもね。

路上で何かやっている見ず知らずの人に話しかけて世間話するなんてあんまりなくないですか?

なんとなく、私の肌感覚からすると中国人もそういうタイプなのかな〜とうっすら思っていたのですがそんなことはなかった。

そして字が綺麗!!

こういうパフォーマー、杭州で同じ日に3人は見た笑

はやってんのかな。

その後六和寺へ行こうとメトロを乗り継ぎましたが

結局降りた後もお目当のお寺は見つけられず、引き返し

定安路というショッピング街をチラ見して、杭州東の駅へ戻りました。

杭州東の駅ではチケットの引き換えに長蛇の列!

めっちゃ窓口があるのにも関わらず、どこも全然すすまない・・・!

喧嘩してる中国人ばかり・・・

やれやれという感じですな・・・

チケット引き換えて安心したのち、駅内のご飯屋さんで小籠包と魯肉飯を。

この魯肉飯は味が濃すぎてあんまり美味しくなかったなあ・・・

小籠包と魯肉飯

そして変なジュースもついてきたし色々と謎だった。

そんなこんなでゆっくりしているとまさかの電車の時間!!

結構ギリギリになってしまい

しかも駅に入るのにも荷物検査で長蛇の列。。。かなり焦りました。

そしてダッシュでプラットフォームまで行ってなんとか新幹線に間に合いました(心臓に悪い)(デジャヴ)

新幹線に乗るときは必ず時間に余裕を持つようにしましょう・・・

最後にホステルの近くのコンビニで青島ビールを買って一人で飲みました。

青島ビール

一人旅1日目完。

明日からはもっと積極的に中国語使うと心に決めて寝るのでありました。

2日目に続く。

コメント

  1. […] 1日目杭州に行った模様はこちらから。 […]

  2. […] 1日目 […]

タイトルとURLをコピーしました