上海弾丸旅行記 vol.3

上海 アジア

こんにちは!

ももたブログです。

今回は上海弾丸旅行記3日目。

1日目

2日目の記事はこちらから。

3日目は上海市内を巡りました。そして深夜便で日本に帰ります。

朝はホステル近くの食堂で水餃子を食べました。

15個入りの12元のものと

20個入りの15元のものがあったのですが

「15」と拙い中国語で伝えたら、15個の方じゃなくて、15元の20個の方が出てきちゃいました。かなりお腹いっぱい。

お店のおばさんは全然英語話せなかったけど

私がこの水餃子をタレにつけずに食べてたら、これにつけなさいって指差してくれて優しかったです。

タレなくても餃子自体に味がしっかりついてました。

朝食後は豫園に。

昼は混んでしまうと聞いたので朝一で行ってきました。

豫園は日本で言う浅草の様なところで、

豫園の周りにはたくさんの出店が並んでいました。ここで半日ゆっくり過ごすのもかなり楽しいと思います。

私は色々違うところにも行きたかったので、ささっと見ましたが

ここら辺には小籠包の有名なお店もありますしお土産屋さん、お茶屋さんなど

本当に色々あるのでぜひゆっくりして回って欲しいところです。

しかも中国っぽい雰囲気を感じられるので、まさしく観光地として適していると言ってもいいでしょう。

インスタ映え間違いなしです。

豫園は庭園で、かなり中も広いです。

ちょうど紅葉していて綺麗でした。

その後は、歩いて外灘の方まで。

ザ・上海の景色を見に。

天気が悪くて、右側の建物が雲で隠れてる・・・泣

電車に乗って向こう岸に渡ってタワーに登ることに

この日は曇っていたので、

このテレビ塔(丸い展望台があるやつ)に登りました。

右側の高い建物だと雲に隠れてあんまり景色が見れないかなと思って。

上海を上から見下ろすとこんな感じです。

晴れてたらよかったのになー。

このテレビ塔、東方明珠塔のキャラクター、明明(右)と珠珠(左)です。

名前のつけ方が安直で好きです。

ここのタワーは他のタワーに比べて

床が透明になっている範囲が広くてとてもスリリングです!

スリルを求めたい方にはうってつけ!

しかもここは外からの風も吹き込んでくるのでよりスリル満点です。

かなりオススメです。

中国人もみんなワーキャー言って楽しんでました。

その後一番高い展望台まで行って

上海の未来の映像を見せられて、また一番下の展望台やゲーセンがあるコーナーなどを回りました。

結構みる場所がたくさんありますし、やはり何と言ってもあのスケルトンのスリリングさを体験してほしいなと思います。

その後は近くにあった小籠包屋さんで焼き小籠包を。

チェーン店っぽいところでした。

肉汁がじゅわっと溢れ出してきて最高でした・・・!めっちゃうまい!!最高すぎました。。。

ただ火傷には要注意。かなり熱いです。

お昼を食べた後は田子坊というおしゃれショッピングエリアへ。

雰囲気もおしゃれで、お土産、雑貨を買うにはふさわしい場所なのです。

写真映えします。

私はここで職場へのお土産を買いました。

ヌガーと、クッキー、ジャスミンティー(自分用)、パック、クリーム

ポストカード、鏡などなど

いろんなお店があって見るだけでもかなり楽しめますし、お土産をここでまとめ買いするのもいいと思います。

その後は新天地へ。

大きなショッピングモールがあるのでぶらぶらして(何も買わなかった)

南京東路に戻って、月餅で有名なお店に立ち寄ってその後

ガイドブックに載っていたレストランで夕食。

さすがガイドブックに載っているだけあってかなり混雑していたし日本人も多くいました。

しかも料理も美味しかったです!

でも中国のちゃんとしたレストランって、やっぱ一人で来ることを想定していないから

おかずがものすごい量で来るんだよね・・・

チャーハンと

有名な鶏肉とナッツの炒め物。

美味しかった!

その後は、ザ・上海の夜景を見にまたまた外灘方面へ。

夜景がとんでもなくきれいでした。

その後はホステルに荷物を取りに帰って、空港へ。

深夜便で東京に帰りました。

ということで簡単ではありますが以上、上海旅行記でした。

3日目は1日で上海市内の見どころをサクッと巡る感じでした。

他にも上海は見どころがあるので(地元の人たちに混ざって太極拳とかもしたかったなあ、あとはディズニーランドもあるので行きたい)

上海を見るには2〜3日あったら十分なのではないかな〜と思います。

博物館とかも行きたかったです。

みなさんも上海に行ってみてくださいね!気軽に「中国」を体験できるかと!

LCCも飛んでいるので旅行にそんなお金をかけられない!と思っている人にも最適です。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました