【台湾】日月潭の観光ガイド

日月潭 アジア

こんにちは!

ももたブログです。

 

今回は、台湾の台中から

バスで2時間ほどで行くことのできる

人気観光地「日月潭」の紹介です。

 

実際私行ってみた感想と、

日月潭でどのように観光(周遊)したらいいのか

実体験をもとに個人的な考えをまとめます☺

 

 

それでは、まずは日月潭までの行き方から見ていきましょう!!



台中から日月潭への行き方

台中からはバス。

南投旅客というバス会社のバスを利用していきますよ!

 

台中中心地のバスターミナルに行けば、

南投旅客の窓口でチケットを買って、そのままバスに乗り込むことができます!

バスターミナルはこちら。

台湾鉄道「台中」駅からすぐです。

 

この赤で囲んだところが、

バスターミナルになっており、

真ん中らへんが

南投旅客です。

 

詳しい位置は分からないのですが、

「南投旅客」という文字を見つけましょう。

地図でいうと、通りの左側ですよ!

バス会社がひしめき合っているので分かると思います。

 

バスターミナル

 

ここら辺一体は

干城總占バスターミナル

と呼ばれています。

 

バスターミナルでは

片道切符、往復切符、日月潭の周遊バス・船などのチケットも付いたお得パックの切符(往復)

が売っています。

 

※日帰りで戻る場合は必ず、往復切符またはお得パックの切符を買いましょう!

片道だけだと、帰れなくなる可能性大。

 

また、新幹線の「台中」駅からも同じ南投旅客のバスに乗り込むことができますよ!

 

日月潭の観光の仕方(アドバイス)

主な観光名所

日月潭周辺にある

主な観光名所を紹介していきますよ!

 

 

文武廟

ここは、オレンジの屋根が特徴的なお寺。

写真を撮れば、オレンジの屋根と青い湖のコントラストが

とてもきれいで写真映えします!

 

私は夕方ごろに行ったのですが

逆光だったためいい写真は撮れず。。。

午前中に行くことをオススメします!

周り方のアドバイスは次の項目でしますね!

 

文武廟

ロープウェイ

 

日月潭ロープウェイ。

個人的な評価はイマイチ。

というのも、ロープウェイを上った先には

展望台があるわけではなく、

次に紹介する九族文化村があるだけなんです。。。

もはや文化村へ行くための移動手段という感じですね。。。

 

日月潭ロープウェイ

 

ロープウェイに乗る時間は約8分と長めなので

景色は堪能できます。

でも展望台はない…

 

 

文化村に行きたい人や、ロープウェイに乗ることが大好きな人は行ってもいいでしょう。という感じですね。

ちなみにロープウェイは

普通の車と、クリスタルのもの(窓がとてもクリアで景色がめっちゃよく見えるもの)があります。

 

チケットが別なわけではなく、

ただ並ぶ場所が違うだけなので、時間がある人はクリスタルに乗ってみてくださいね!

(結構並びます。)

 

九族文化村

 

私はここ行ってないのです、実は。

時間がなかったのと、あまり興味がなくて。。

先住民の文化を知りたい方は是非。

 

ロープウェイを乗った先にあります。

文化村へ行きたい人は

ロープウェイのチケット売り場で、文化村付きのチケットを購入してくださいね!

 

 

伊達部 周辺

 

ここ「伊達部」は遊覧船乗り場、3つあるうちの1つです。

ここ周辺はとっても賑わっています。

お昼ご飯を食べるなら絶対にここですね!

 

伊達部

 

いろんな屋台があったり

コンビニもありますし

ちょっとしたレストラン(というか屋台に飲食スペースがついたもの)

もありますよ!

すっごくおいしかったです。

お店がたくさんありすぎて

迷いますよ~~!

 

 

玄光寺

ここは、遊覧船乗り場からすぐです。

そのため人もたくさん。

三蔵法師のゆかりのあるお寺です。

 

 

 

 

玄奘寺

玄光寺から

歩いて約20分ほどです。

青龍山という道を通ります。

緑が多くてちょっとしたハイキング気分です。

山をちょっと登るので

体力勝負。

青龍山

 

 

ここのお寺は、三蔵法師の遺骨が埋められています。

玄光寺とは違い、人も少なく、ゆっくり休憩ができそうです。

高台にあるので、日月潭の眺めは最高。

 

日月潭

 

 

慈恩塔

玄奘寺から1キロ離れた場所にあります。

時間がなくて行くことはできませんでしたが

塔に登って湖を見下ろしたらさぞ美しいだろうなぁと思います。

玄奘寺から歩いていくか、バスを使いましょう。

 



 

日月潭内の移動手段

 

遊覧船

遊覧船は1日乗り放題で300元。

遊覧船乗り場は3つ

 

1.台中などの各地から来る大型バス乗り場の近く。

みなさんはここから観光スタートになります。

 

2.玄光寺の近く

 

3.伊達部(飲食店があるところ)

 

文武廟近くの船のターミナルはないので不便です。

 

バス

バスは、バス停で時刻表を確認しましょう。

しかし、頻繁にバスが出ているわけではないので注意してください。

 

そして遅れることは日常茶飯事だと思います。

 

 

 

 

どう周遊するか

どう周遊するか、私が実際に行ってみて感じたことを書きますね!

まず、

朝9時くらいのバスに乗って、台中を出発します。

なるべく朝早くの方がいいと思います。

(朝早くてもバスは混んでいますが)

 

 

なぜかというと、

割と日月潭を回るのには時間がかかる!

そして帰りの台中までのバス17時から最終バスまで4本ぐらいしかないので

なるべく早く帰った方がいいからです。

 

朝9時に出れば11時ちょい前くらいには日月潭に着くと思います。

 

 

そのあとはバスで文武廟へ。

 

つまり、地図でいうと、右方向。

時計回りで回った方が良さそうですよ!

先ほど書きましたが、夕方にここへいくといい写真が撮りづらいです。(逆光のため)

なので午前中には行った方がいいのかな、と思います。

 

 

そのあとはバスでロープウェイまで。

(ロープウェイ、文化村に行きたい人だけ)

 

 

そのあとは伊達部へ。

 

ロープウェイから来る人は、歩いていくことのできる距離です。

 

文武廟からだともちろんバス。

ここでお昼ご飯休憩!

 

 

そのあとは船に乗りましょう。玄光寺行きの船です。

 

玄光寺、玄奘寺を見て回りましょう!

 

そのあと、行きたい人は

慈恩塔も。(歩きまたはバス)

そして、玄光寺に戻って船でバスターミナルの乗り場まで。

 

 

こんな流れですね!

もちろんこれは私の独断と偏見によるものです。

いろんな人の意見を参考に回って下さいね!

私はこれを強くオススメしますけど!

 

日月潭

 

 

流れをまとめておきましょう。

①文武廟

↓バス

(⓶ロープウェイ・文化村)

↓徒歩

③伊達部

↓船

④玄光寺

↓徒歩

⑤玄奘寺

↓バス

(⑥慈恩塔)

↓来た道を戻る

玄光寺から船でバスターミナルへ。

(遊覧船は17時で終わりのようなので、気をつけましょう。)

 

日月潭観光の際の注意点!

※日帰りで戻る場合は必ず、往復切符またはお得パックの切符を買いましょう!

片道だけだと、帰れなくなる可能性大。

 

※帰りのバスは余裕を持つ。

19時代のバスが最終バスですが、17時ぐらいにバスターミナルについておく方がいいと思います。

帰り際は、たくさんの人がバスターミナルに集まって、一台見送ることもしばしば。

最終バスに乗れればいいや、なんていう考え方はやめて、余裕を持ちましょう。

でないとタクシー乗る羽目に。

 

※夕方は道が混む。

私は土日に行ったのですが、夕方、日月潭周遊する道路がめちゃめちゃ混んでいて、

バスで10分で行くことのできるところを1時間弱かかりました。

(日月潭を周遊するバスの話です)

 

そんなことにならないためにも、上記の周り方のほうが

最後船を使うことによって、混雑回避できます。

 

 

※船は17時で終わります。

ので、気をつけてください。

 

※日月潭周遊バスは、1時間に一本ぐらいの頻度

そのため、時刻表で次はいつなのか、計画を立ててから見学した方がいいですよ!

 

日月潭へ行ってみた感想

台中は比較的、晴れの日が多いので

日月潭も晴れている場合が多いです。

晴れているととっても気持ち良いです。

 

湖がとってもきれいで写真映えすること間違いないですよ!

 

また日月潭を周遊するバスがかなり

いい加減なので困りました。

いろんなお客さんを拾うので、そりゃ遅れても仕方のないことなのですが。。

そして頻繁には来ないので結構時間かかってしまいます。

 

でも日月潭はとってもきれいな湖なので

是非一度は訪れて欲しいと思います。

 

それでは!!



★関連記事

台湾、花蓮にある太魯閣ツアーの詳細、レポ

太魯閣ツアーの感想
台湾・花蓮にある太魯閣渓谷へ行ったツアーについて紹介しています。

 

台湾の九份の行き方とレポ

台湾の九份への行き方とレポ
台湾、台北にある観光地・九份へ行ってきた感想をまとめました。行き方や、そのほかのオススメスポットも紹介しています。

 

台湾の高雄のレポ

【台湾】高雄の蓮池潭の観光ガイド
台湾の高雄にある蓮池潭付近にある観光スポットを紹介しています。

 

台湾の新幹線の乗り方

台湾の新幹線の乗り方
台湾での新幹線の乗り方を解説しています。予約は必要か、券売機での切符の買い方を説明しています。

コメント

  1. […] 【台湾】日月潭の観光ガイド台湾・台中からバスで2時間ほどの日月潭へ行… […]

  2. […] 日月潭 […]

タイトルとURLをコピーしました