台湾の九份への行き方とレポ

九份 アジア

 

こんにちは!

 

ももたブログです。

 

今回は

台湾の人気観光地

「九份」への行き方と実際に行ってきたレポです。

 

 

日本人にとって

とっても馴染みのある観光地、

行きたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

九份へ行く予定のある方は必見。

 

 

「九份」ってどういうところ?

 

「九份」とは

台湾の台北から

電車で1時間ほどで行くことのできる人気観光地。

 

そして

あのジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台とも言われています

(実際は参考にしていないらしいですが)

 

台湾と言ったら

まずここを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

台北市内から「九份」への行き方

 

 

台北市内からは大きく分けて

2つの行き方があります。

 

 

1つはバスを使う方法。

 

2つ目は電車とバスで行く方法。

 

順を追って説明していきますね。

 

 

九份へバスで行く方法

 

台湾MRTのブルーライン

「忠孝復興駅」からバスがでています。

2番出口を出てすぐにバス停があります。

 

 

結構大型のバスです。

大体1時間ちょっとで九份に着くそう。

 

98元かかります。

 

ちょっと高くても楽して移動したい!という方におすすめの移動方法です。

 

 

電車とバスで行く方法

 

私はこの方法で行きました!

 

こちらの方が安いです!(乗る電車の種類にもよりますが)

かかる時間はバスで行く方法とほとんど同じです。

 

もし、九份に泊まる予定があって

大きな荷物を持って移動しなければならない人はこちらの方がオススメですよ!

 

バスだと大型の荷物をなかなか乗せにくいかなと思います。

 

大まかな手順としては

台北市内からMRTで台湾鉄道と接続している駅まで行き

台湾鉄道に乗り換える

台湾鉄道で「瑞芳(レイファン)」駅まで行く(台北市内から約1時間)

そこからバス(またはタクシー)で「九份」の街へ。(瑞芳駅から15分ほど)

 

 

細かく説明します。

まず

台北駅(または松山駅)まで行きます。

 

台湾鉄道との接続がある駅は

・MRT 淡水信義線(レッドライン)の「台北駅」

または

・MRT 松山新店線(グリーンライン)の「松山駅」

(松山駅の方が空港から近いですね。)

です。

 

ここから

台湾鉄道に乗り換えましょう。

 

 

台湾鉄道へはMRTの改札を出ます。

案内に従って進めばOKなので何も問題はありません。

 

自動販売機と、窓口がありますが

この台湾鉄道は行き先など結構ややこしそうだったので

窓口で切符を購入しました。

 

電車には種類があって

各駅停車と急行があり、

値段がそれぞれで違います。

 

各駅停車は49元です。

 

 

あとは電車に乗るだけ。

各駅列車だと

台湾の田舎をゆっくりと進む感じです。

景色を見ながらゆっくり行くのもいいですね。

 

瑞芳駅は結構にぎやかです。

さすが人気観光地。

 

駅前にはタクシーもたくさん停まっているので

探すのには苦労しないでしょう。

 

また駅前にバス停があるので

そこからでも九份の街へ行くことができますよ!

そこからだと15元かかります。

 

 

「九份」という場所でおりますが

みんな一斉に降りるのでタイミングに困ることは全くないでしょう。

 

 

「九份」でのオススメの過ごし方

 

やはり夕方から夜にかけてが一番オススメですね!

ここの夜景をみんな見に来ますので。

 

ただめちゃめちゃ混んでいます。

日本人の観光客も多く、

私が行ったときは修学旅行生がたくさん。

 

おすすめの時間帯は夜8時以降。

8時ぐらいから

お店屋さんが閉まり出しますので

人がだんだん減っていきます。

 

綺麗な写真をたくさん撮りたい!景色を独り占めしたい!という方は

遅くまで残っていてもいいでしょう。

 

ただ九份はお買い物も楽しいので

夕方までには行ってみるべし。です。

 

 

九份のオススメスポット

阿妹茶樓

 

 

ここが

この記事のサムネイルにもなっている場所ですね!

 

九份

お昼に行くとこんな感じ。

 

お昼でも相当混んでいます。

 

この建物はお茶屋さんで、

休憩がてら九份の景色を堪能することができますよ~!

 

賢崎路の階段

 

賢崎路の階段

 

この階段は「賢崎路の階段」と呼ばれていて

九份のメインとなるところです。

 

左右ともに赤い提灯が飾られていて雰囲気はとってもいいですよ!

 

そして飼われてはいるものの野放しにされたワンちゃんも

この通りにいます。

 

 

基山街

 

ここが

お土産ストリート。

 

結構長いです。

お茶やお菓子、お土産の雑貨など

たくさんのお店がひしめき合い

見るだけでもとっても楽しいですよ!

 

 

基山街

 

夜8時以降に撮ったものなので

シャッター閉まって賑わい感ゼロですが、

それまでは人が死ぬほどいます!

 

ちなみに

九份老街から

九份全体を見渡すとこんな感じ。

 

九份

 

山の中にあることがよくわかると思います。

 

 

金瓜石

 

こちらは

九份老街からバスで10分ほどで行くことのできる場所。

「金瓜石」で下車(終点です)

 

黄金博物館というものがあります。

ここら辺一体は

日本統治時代にゴールドラッシュに沸いた街です。

 

金の採掘方法についての展示や

当時の暮らしを再現した家屋などが展示されています。

 

チケットは1人80元。

 

 

結構敷地は広く

九份の自然も堪能できます。

 

九份に来てやることなくなったら行ってみるのもいいでしょう♪

 

黄金博物館

 

 

トロッコ

 

 

トロッコの線路まであります♪

 

 

では今回はこの辺で!

次回は九份で泊った宿について紹介したいと思います。

九份で泊まった九份小町のレビューはこちらから

九份の日本人宿「九份小町」レビュー
九份にある日本人宿「九份小町」に宿泊してきました。アクセスの仕方や、実際に泊まってみたレビューを紹介しています。

 

 

 

★関連記事

台湾の新幹線の乗り方

台湾の新幹線の乗り方
台湾での新幹線の乗り方を解説しています。予約は必要か、券売機での切符の買い方を説明しています。

 

台湾・日月潭の周遊の仕方

【台湾】日月潭の観光ガイド
台湾・台中からバスで2時間ほどの日月潭へ行ってきたレポです。台中からの詳しい行き方、日月潭での周遊の仕方、注意点、アドバイスなど感じたことはすべて記録しました。日月潭で観光する際は「右回り」をおすすめします。日月潭へ行こうとしている方は必読です。

 

台湾一周しようとしている人へ

台湾一周してきました。感想とアドバイス
台湾を一周してきました。実際に行ったルート、日程、経験から言えるアドバイスなどを掲載しています。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] 「九份」と呼ばれる […]

  5. […] […]

タイトルとURLをコピーしました