高尾山登山の魅力

高尾山

 

 

こんにちは!

 

今回は高尾山のオススメコースとグルメスポットを紹介していきたいと思います。

 

高尾山へのアクセス

京王線で「高尾山口」駅(終点です)

 

新宿からだと一本で行くことができるので

東京近郊に住む人にとってはとても身近な山なのです。

 

現在12月ですが、まだまだ紅葉がきれいですので

今のうちに行きましょう!

(私も12月の3日に行ってきました!)

 

こんな感じでした!

高尾山 紅葉

 

 

 

高尾山の登山コース

 

今回は、高尾山を

リフト、ロープウェイを使わず、自分の足で登る方のために

おすすめのコースを紹介したいなと思います!

 

ます、初心者にオススメなのが

1号路

ここから登る人が大多数です。

いわば定番コースです。

ロープウェイ乗り場の横の道を行くと、1号路です。

 

 

1号路から登れば、

普通の人のペースで行くと

40分ほどで、リフトやロープウェイ降り場がある

地点まで行くことができ、

さらにそこから40分ほどかけて山頂へ行くことができますよ!

 

なので合計1時間20分~40分で山頂まで登ることができます。

 

そして道は舗装されているので

運動靴などの簡易的な靴でも十分、登ることができます。

 

友達と、カップルと

和気あいあいと登りたい方はこちらがオススメです。

 

ただ何処でもそうですが

勾配わりときついので頑張ってくださいね!

 

 

おすすめとしては

朝11時くらいには高尾山口液に到着して

登山開始。

 

そうしたら

12時半~1時くらいには頂上に着くことができ、

そのあと昼食という流れ。

 

そして下山は30分ぐらいしかかからないので

2時半くらいには、電車に乗って帰ることが出来ると思います。

 

かなりコンパクトに登山ができますね。

 

 

ちなみに2号路、5号路は周遊コース。

もっと高尾山を楽しみたい!という方は、こちらも一緒に楽しんでみては?

 

 

 

高尾山のHPに詳しい情報が載っているので

こちらをどうぞ!

高尾山遊歩 – 登山コース・観光スポット・ご当地グルメ・服装・ハイキング情報満載!
登山に関する情報はもちろん、名物とろろそばの飲食店や高尾山独自のお土産情報も掲載しています。他にも高尾山ギャラリーや山ガールなどみなさまにも参加してもらえる楽しいコンテンツがいっぱい!現在地から観光スポットや飲食店を検索できる機能もあるから高尾山に登りながら使っても便利です。

 

 

とにかく初めて高尾山を登るぞ!という方はまず1号路からどうぞ。

 

 

 

高尾山にあるおすすめ飲食店

高尾山スミカ

ロープウェイ乗り場にあるお蕎麦屋さん。

 

ここはお蕎麦のお店。

食券を買って注文するスタイル。

 

ざるそば、ざるうどん

温かいお蕎麦、うどんがあり、

お酒もビールと日本酒が置いてあります。

ジュースはコーラ、オレンジジュースがありました。

 

私は

きのこ南蛮そばを注文。1200円。

 

きのこ南蛮そば

きのこの出汁が効いていてとってもおいしかったです。

しかも注文してから割と早く出てくるところもうれしいポイントです。

 

友達は

かき揚げ蕎麦を注文。

こちらも1200円。

 

割と高いですが、(下山してから食べたほうが安く収まるのですが)

とってもおいしいので許せます。というか登山したらお腹すいちゃいますし…ね。

 

 

かき揚げそば

 

 

天狗焼き

こちらも定番のおやつ。

ロープウェイ乗り場付近にお店を構えています。

 

 

小腹が減った際にはちょうどいいですよ!

そしてとっても大人気!

いつも行列ができているのです!

 

おだんご

これは屋台形式で売っていて

いろんなところにあるので見つけるのにそんな苦労しないと思います。

大体、ロープウェイ降り場から山頂の間にたくさんあると思います。

 

個人的にですが、高尾山と言えば

このおだんごのイメージ。

 

是非食べてみてくださいね!

 

展望台

ここで食べる大きいホットドッグは定番!

ビール飲みながら、景色を見ながら、最高です。

 

この展望台は、ロープウェイ乗り場付近にありますよ!

 

 

 

イタリアン FuMoToYA

本格的なイタリアンを食べることができるお店。

こちらは、京王線高尾山口駅すぐにあります。

登山前に腹ごしらえしたい方、または、登山後、お腹が空いた方は

こちらのイタリアンで決まりです。

 

実は私は行ったことがないのですが、

よく高尾山に登りに行く友達がオススメしていたので

間違いないと思います!

 

 

是非是非参考にして

楽しい登山にしてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました