アイテム&グッズ

【iPadで絵を描く】Apple Pencil以外のタッチペンを使ってみた

「iPadで絵を描きたいけど、Apple Pencilは高くてなかなか手が出せない…」

iPadでイラストを描いたりメモ用に使ったりするのに必須アイテムなのが「タッチペン」。本格的なイラストは描けないですが、隙間時間で趣味のイラストを描きたいな…と思い探したところ、1番最初に出て来たのはやはり有名な「Apple Pencil」シリーズでした。

でもApple Pencilってとても高価な商品ですよね。

レビューや機能面も見ても好評で、長く使えそうなこのApple Pencilを思い切って買ってみたのですが、私の使い方や保存方法が悪かったのか半年ほどで壊れてしまいました…。
ペアリングがうまく出来なくなったり充電が反応しなくなったりしたのでApple Storeで診てもらったところ、店員さんにも原因は不明ですねと告げられました。
価格分使い切れた気がしなかったし、何より使いやすく愛用していたので本当にショックだった…。

このショックでしばらく絵を描くのをやめていたのですが、最近またイラストを描きたいなと思いApple Pencil以外のものを調べたところ、安価で性能も高くレビューでも高評価のタッチペンがたくさん発売されている…!と感動しました。

今回はその中でもおすすめのタッチペンを、実際に使用した感想も踏まえてご紹介します!

おすすめは「WinWill iPadタッチペン」(2021年最新版)

数多く発売されているタッチペンの中で、とても使い心地の良かったのがこの「WinWill iPadタッチペン」(2021年最新版)。ペアリングと充電周りが原因でApple Pencilを失った私を救う機能が搭載されており、迷うことなく購入できました。

■商品の特徴

  • Bluetooth接続が不要
  • Apple Pencil2と同素材のペン先
  • 電源のON/OFFが手動(ペンの上部を2回タップして切り替え)
  • 本体にLED電量の表示がある
  • 自動スリープ機能搭載
  • USBで急速充電可能
  • 短時間充電&長時間使用
  • パームリゼクション機能を搭載
  • 磁気吸着機能あり
  • 傾き感知機能あり(※対応する限定アプリあり)

機能搭載のメリット、デメリットも見ていきます!

メリット、デメリット

メリット
  • ペン上部を2回タップすることで電源のON/OFFが切り替えられるので楽ちん。また2回タップなので、使用中にペンの上部が手や服に当たってしまっても電源がOFFになりにくい
  • iPadとのBluetooth接続が不要で、タッチペン自体の電源ON/OFFだけですぐに使用できる。
  • ペン先にApple Pencil2と同じ素材を使用しているので使用感の満足度が高い。線が途切れたり、ペン先と描画位置がずれたりすることもなく、画面も傷つかない。
  • タッチペン本体に3段階の電量表示があるので、充電タイミングが分かりやすく突然電源が落ちて使えなくなることがない。
  • 1時間のフル充電で10時間の継続使用が可能
  • 充電しながらの使用も可能。
  • 自動スリーブ機能があり、5分間使用していないと自動で電源がOFFになるのでバッテリーの消耗を防げる
  • パームリゼクション機能が搭載されているため、手袋要らずで自由に描くことができる。
  • 磁気吸着機能でiPad本体に吸着するためペンの紛失を防げる。
  • 指定のアプリを使用した場合、傾き感知機能が使えるため鉛筆のように線を細く太く描くことが可能。
  • 3000円〜5000円程度と価格が安く、手に取りやすい。(販売サイトによって価格が異なります。)
デメリット
  • 自動スリープ機能が5分で設定されているので、調べ物をしたり席を外している少しの間に電源が落ちてしまう
  • USB充電なので場所の確保が必要。
  • 傾き感知機能対応なアプリが決まっている。(SketchBook/Procreate/Paper/Noteshelfのみ)

…というように、実際に使用していて感じたデメリットはほとんどありませんでした。

一度タッチペンを試してみたい方やそこまで本格的に使用したりイラストを描いたりしないという方は「WinWill iPadタッチペン」(2021年最新版)で十分かなと思います。
正直そこまでApple Pencilとの差を感じなかったので、お値段重視で考えている方にはかなりおすすめです。本当にコスパ最強…!

※2018年以降(IOS12.2以降)のiPad専用のタッチペンとなっているので、お使いのiPadモデルを必ず確認してください。

おすすめのペイントアプリ

最後にイラストを描くために欠かせないペイントアプリをご紹介します。今では無料のものから有料のもまで数多くあり、自分好みのアプリが見つかるはずです。
下記で紹介したアプリ以外にもたくさんあるので是非お試しください!

アイビスペイントX

大人気&有名なお絵かきアプリで、ブラシやフォントの種類がずば抜けて多いなど選択肢が多いです。またスマホでも描画可能かつ無料で利用できるので、誰でも気軽にデジタル絵に挑戦できるのが魅力的です!

Procreate

私も愛用している、便利機能豊富で本格的なイラストも目指せるペイントアプリです。iPadとの相性抜群で、初心者の方にもおすすめです!有料アプリで1220円の買い切りとなりますが、買って損はない機能目白押しです。

CLIP STUDIO PAINT

プロの漫画家やアニメーターもが利用しているという本格的な無料ペイントアプリ。個人的には機能が豊富な分、かなり勉強しないと使いこなせないな…という印象があります。ですが、プロのイラストレーターや漫画家を目指している方は絶対に使うべきアプリです!

今回ご紹介した商品をチェック!

ABOUT ME
ももた
オタ活/ゲーム/ゲーム実況/漫画が大好きなアラサー派遣OL。オタ活や推し活、日常に役立つ情報を中心に発信していきます。 相棒はiPad。
こちらの記事もおすすめ!