【貯金術】オタ活資金を貯めるために見直したこと、始めたこと

雑記

オタクは常に金欠である。

ジャンルでお金の使い方は異なりますが、どのオタクも共通して言えることは「常にお金がない」ことです。わたしの場合はアプリゲーム作品にハマっているので、推しイベやガチャが来た時の課金、ライブや舞台がある時はチケット確保のために積む円盤代、当選したら別でかかるチケット代、カフェやイベントに参加する際の交通費や食費など…本当に凄まじい出費です(笑)。オタクやってなかったら今ごろどのくらいお金貯まってたんだろうな…と思わず考えてしまいます。考えたら負けだ…。

そこで今回は10年以上オタクをやってきた私が実践している、オタ活資金を貯めるための方法をご紹介します!

スポンサーリンク

【見直したこと】固定出費の内容

見直したことその①:ドリンクのテイクアウト

カフェオレが好きな私は昔よく出勤前にカフェに寄ってテイクアウトをしていました。大体1杯300円くらい。毎日ではなかったのですが、週に2〜3日は買っていたのでこれで毎週900円、月で見ると3600円はカフェオレ代に使っていたことになります。グッズ代や課金にまわせそうだな…と思い、カフェオレはインスタントのものに変更しました。

見直したことその②:配信サービスの利用

アニメやドラマを見るために登録していた配信サービスの見直しと解約をしました。社畜の毎日だとアニメやドラマを見る時間がほとんどなく、月額分も利用できずお金を捨ててしまっているような状況だったので本当に必要なのか考え直しました。今は「Amazonプライム」のみに入っていますが、通販をよく利用していて送料無料などメリットが大きいので継続利用しています。さまざまなサービスが受けられるのに会費が500円ととても安いのもアマプラのお気に入りポイント。今一度、当たり前のように毎月支払っているお金を見直してみるのもいいかもしれません。私の場合だと、最近は使い切れていない「Hulu」と「ニコニコ動画」を解約しました。(加入してたことを忘れ、お金だけ払っていたことに気付いてショック受けました…自業自得。)

辞めたこととは少し異なるのですが、最近ではコロナ禍の関係で在宅での仕事が増え、Wi-Fiで携帯を操作することが多くなっていました。そのためギガを全然使っておらず、毎月の支払いプランのランクを1つ下げた方が安くなるということが判明しました。2000円〜3000円ほど支払額が下がったので、見落としがちですが環境の変化で損が出ている固定出費がないか一度見直すことも大切だなと改めて思いましたね。

【始めたこと①】銀行口座を3つもつ

決して給料は高くない、でもオタ活へ使う資金は削りたくないと思い始めたのは銀行口座を3つつくることでした。3つの口座の役割はざっと下記の感じ。

1.メイン口座(給料受け入れ/光熱費や通信費、家賃などの引き落としはこの口座)
2.絶対に触らない貯金口座(本当にやばい時にしか引き落とししない口座)
3.触ってもいい貯金口座(オタ活資金を貯める口座)

給料日がきた瞬間、まず最初にとる行動は「メイン口座」から「絶対に触らない貯金口座」へ先に貯金額を入れることです。貯金できる金額はその月々によって変わりますが、少しでも貯金が出来るだけで気持ちが全然違います。なぜ先に貯金するかというと、メイン口座に貯金をしていこうとすると入っている金額分使いたくなってしまうので、「絶対に触らない貯金口座」に封印してしまいます。そうすると残ったお金でやりくりすることを考えるので無駄な出費も抑えられ一石二鳥です。

そして1ヶ月やりくりしてさらに残った金額を「触ってもいい貯金口座」に貯金していきます。これがオタ活資金。推しイベが続いたりライブに複数回当たるなど嬉しい悲鳴の時は、この口座は一瞬ですっからかんになります!この「触ってもいい貯金口座」にお金を貯めたくて、毎月少しでもお金が残るように生活資金を見直し始めました。この『口座3つ持ち作戦』を始めてから、金額はまちまちであれど貯金が毎月しっかりできるようになりましたね。

【始めたこと②】電子マネーの利用

結構最近まで電子マネーに謎の抵抗感があったのですが、最近はその利便性に気付いて毎日利用するようになりました。ほとんどのサービスが自分の口座と直結しているため、ATMに行かなくても口座からお金が引き落とせるのは本当に楽だし助かる…。ただ簡単に引き落とせてしまう分、使いすぎてしまう可能性もあるので今月使える分だけを先に引き落とし(チャージ)しておきます。このチャージ分だけで1ヶ月乗り切れるように調整ができると、「触ってもいい貯金口座」に入れるお金を確保できるので、現金で支払っていた時よりもセーブがしやすくなり貯金額を増やすことができたのでおすすめです!

貯金をする上で大切なこと

実際に私が貯金をするために行っていることを紹介しましたが、どうしてもこの予定通りに行かないこともあります。思ったよりオタ活にお金がかかる時(遠征や推しの連勤、ガチャに爆死)や、体調不良で病院に行かなければならない時など思わぬ出費が続くこともあるので、あくまでも「ストレスなく楽しく貯金」が1番だと思います。できない時は無理して貯金する必要はないですし、たとえ少額であれ「貯金ができた」ことで心が落ち着いて余裕が持てるようになります。貯金がないとどうしてもケチになったり、心に余裕がなくなったりしてしまいますからね。自分のペースで無理なく貯金を続けることが大切だと思っています。

まだまだ改善の余地がありそうなので、おすすめの貯金術がありましたらぜひ教えてください!

スポンサーリンク
よろしければクリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 OL日記ブログ オタクOLへにほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村 ゲームブログ おすすめゲームへ

雑記
この記事をシェアする
フォローしていただけると嬉しいです!
この記事を書いた人
ももた

オタ活/ゲーム/ゲーム実況/漫画が大好きなアラサー派遣OL。オタ活や推し活、日常に役立つ情報を中心に発信していきます。
相棒はiPad。

フォローしていただけると嬉しいです!
ももたブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました